「Anker 312 Charger」コンパクトで使いやすい20W型USB急速充電器

スマホやタブレットなどデバイスが増えてくると、自然とこだわりたくなってしまうのが充電器です。

購入時に付属してきた充電器も良いですが、ちょっと探してみると「コンパクト×高出力」なものがあったりとかなり利便性が上がります!

今回は、スマホの周辺機器などでお馴染み、Anker(アンカー)の「312 Charger」というUSB急速充電器を使ってみました。

フォトギャラリー【11枚】Anker「312 Charger」をみる
  • 「Anker 312 Charger」コンパクトで使いやすい20W型USB急速充電器
  • 「Anker 312 Charger」質感も良い◎
  • 「Anker 312 Charger」圧倒的に小さい…!
  • 「Anker 312 Charger」ライトユースで活躍してくれそう
  • 「Anker 312 Charger」端子はUSB-Cが1つ

Anker「312 Charger」/ 1,490円(税込)

ナニコレ、圧倒的に小さい!

「Anker 312 Charger」圧倒的に小さい…!

サイズは、縦3.5×横3.1×高さ3.1cm(プラグ部を含まない)ほど。重さも約40gとかなりコンパクトです!

一昔前までスマホに付属していた5W充電器くらいの大きさ。

小型化が実現されているので省スペースでの充電が可能で、外出先や旅行などの持ち運びにも適しています。

「Anker 312 Charger」一昔前の充電器と比較すると、こんなに差が

手元にあった、一昔前のApple純正「15W USB電源アダプタ」と比較すると、こんなにサイズ差が…!

出力数も違うので単純比較はできないですが、ここ数年で充電器がだいぶコンパクト化したことが実感できます。

容量の少ないバッグで持ち運ぶ場合など、この違いは大きいですよね。

「Anker 312 Charger」質感も良い◎

加えて、マットな質感もなかなか良いです。

表面はサラサラとした触り心地で、指紋や汚れが目立ちにくい仕様になっています。意外と触る機会も多い充電器、このちょっとした工夫が地味に助かります。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます