マメ男

マメな男性はモテる。周りの女子を見ていると「マメさは、女性の心を掴むんだな」と実感します。

メールや電話が頻繁にある。誕生日やイベントも忘れず押さえているマメ男。マメ男な恋人なら「何でメールくれないの?」「連絡くれないの?」というヤキモキすることもなく、快適さを与えてくれます。

西野カナの歌に出てくるような、連絡もしてこない、イベントなんて興味のない俺様な彼氏に比べると、女子からの好感度は高いもの。俺様な彼氏を相手に不満を募らせた経験がある女子も多いのではないですか?

ただし、性格的にマメな男性は、誰に対してもマメ。合コンで知り合った男性からのメールが即レスであったり、メールのやり取りが頻繁でも、それだけで好意を判断するのは早いかも。

以前、電話も頻繁、メールは即レスな男性とお付き合いした時のことですが、やはり、彼は複数の女子を勘違いさせていました。付き合ってわかったことですが、他の女子を勘違いさせる男は面倒です。そのうち「勘違い」から浮気に発展する可能性が高い!早々にお別れした記憶があります…。

マメ男は安心感もくれますが、同時に不安も与えるということ…。自分だけにマメになってくれる男に育てるのが、ベストかもしれません。

 

アドバイス上手

悩んでいる時に、話を聞いてもらい、アドバイスをもらうことってありますよね。親身になってくれた相手に「この人、私のことを思ってくれてるんだ」という勘違いを生ませるのが、アドバイス上手な男性。

悩みを相談して、アドバイスを受けているときは、心が弱っています。ですから、アドバイスをくれる男性が、一段と頼もしく見えてしまいます。「頼りになるなぁ。素敵だなぁ」とキュンとしやすいのです。でも、相手のアドバイスは恋愛感情に基づくものとは限りません。

「自分の経験が活かせるなら」と、ライフプランのアドバイスをしていた友人の男性は相談してきた女性について「多分、彼女は僕に好意を持ってしまっているんですよ…」と、苦笑い。私も、その男性が相談を聞く姿を見たことがありますが、真剣にアドバイスするその姿は、女性がキュンとしてしまうのも納得。男性側も、よかれと思ってアドバイスしているので、何とも難しい状況です。

厚意を好意や恋愛感情と勘違いしないようにしたいもの。まずは、悩みを解決させることが最優先です!そして「通常の自分」に戻ってから、アドバイス上手な男性をよく見てみると、正常な判断ができるはずです。

 

時間は取り戻せません。今回紹介した彼らに悪気はありませんが、「勘違い」で大切な時間を無駄にしたくない女子のみなさん、参考にしてみてはいかがでしょうか。

大学院卒業後、銀座のクラブホステスになるという異色の経歴の持ち主。「銀ホスライター」として、老舗クラブで磨いたコミュニケーション術&営業テクニックを、悩めるビジネスパーソンに向けて紹介。恋愛・結婚・出産など、女性にとって身近な問題を研究し「今よりちょっとだけ人生を豊かにする方法」を提案しています。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます