フォトギャラリー【全画像】この狭さでもスッキリ収まる!ニトリ「薄型ワイドペダルペール」が便利
  • 【ニトリ 薄型ワイドペダルペール】ダンボールの外側に組み立て方が記載されています
  • 【ニトリ 薄型ワイドペダルペール】組み立ては差し込むだけ!まずは下の容器にペダルを取り付けます
  • 【ニトリ 薄型ワイドペダルペール】ペダルを取り付けることで、足で開閉できるようになります
  • 【ニトリ 薄型ワイドペダルペール】容器の底面が上に向くようにします
  • 【ニトリ 薄型ワイドペダルペール】溝にペダルをはめ込みます

ニトリの、ゴミ箱としても収納棚としても使える「すっきり収まる薄型ワイドペダルペール」を徹底レビュー!

ペダルを踏むと前に開くタイプで、薄型かつ場所をとらない上に容量が大きく便利です。

1Kの一人暮らしで、いつもゴミ袋をゴミ箱代わりに使用している筆者が実際に使用してみました。また、雑誌入れや掃除用具入れなど、収納としても使ってみます。

すっきり収まる薄型ワイドペダルペール(2段 40L)/4,990円(税込)

今回はニトリの店舗で購入しました。大きめなので、購入する際は車で行くか配送してもらうのが良いですよ。

まずは組み立てをしていきます。

差し込むだけで組み立て完了!

ダンボールを開けると、ワイドペダルペール本体に容器(引き出し)が入った状態になっています。

しかし、ペダルや転倒防止用の部品を取り付ける必要があるため、容器は一度取り出します。

説明書は入っておらず、ダンボールの外側に組み立て方法が載っています。

【ニトリ 薄型ワイドペダルペール】ペダルを取り付けることで、足で開閉できるようになります

まずは下の容器にペダルを取り付けます。ペダルを取り付けることで、下の容器が足で開閉できるようになるので、とても便利ですよ!

【ニトリ 薄型ワイドペダルペール】溝にペダルをはめ込みます

続いて、下の容器を取り出して、底面が上に向くように置きます。

容器の手前側に溝があるので、そこに合わせてペダルを差し込むだけ。少し力がいりますが、グッと押し込むとカチッとハマります。

続いて、転倒防止用の部品を取り付けます。取り付けることで本体が転倒したり位置がズレたりしなくなりますよ。

底面が上を向くように本体を逆さまにします。底面に転倒防止用の部品の先端を差し込む穴があるので、しっかりと差し込みます。力をいれてグッと奥まで差し込んでくださいね。

【ニトリ 薄型ワイドペダルペール】転倒防止部品の凹部を本体底面の溝にはめ込みます

部品のへこんでいる部分(凹部)を本体の溝に合わせてはめ込みます。

最後に、取り出した容器を本体へ取り付けましょう。これで完成です!

「ハピママ*」更新情報が受け取れます