『ちいさなうさこちゃん』(第2版、1963年)原画
©Mercis bv
フォトギャラリーみんな大好き! 「ミッフィー」フォトギャラリー
  • 絵本『ちいさなうさこちゃん』(第1版、1955年)
  • 『ちいさなうさこちゃん』(第1版、1955年)原画
  • 『りんごぼうや』(第1版、1953年)原画
  • 『うさこちゃんのさがしもの』(1991年)原画
  • 『きいろいことり』(未刊行、1953年)原画

ミッフィー。
日本名ではうさこちゃんとも呼ばれて親しまれています。

赤や青、黄色や緑の世界の中、絵だけでも伝わるシンプルなうさぎの女の子とそれを取り巻くお話。

ミッフィーの絵本に小さい頃から、慣れ親しんでいる人も多いかもしれませんし、キャラクターとしても文房具や雑貨などにデザインされていたりと、私たちになじみが深いですね。

そんなミッフィーが今年2015年に60周年を迎えます。

今回は、そんなミッフィーのトリビアをまとめてみたいと思います。

ミッフィーの基礎知識。

ミッフィーはオランダのグラフィックデザイナーであり、絵本作家のディック・ブルーナさんが生み出したうさぎの絵本の主人公。

1955年6月21日、オランダ生まれのうさぎの女の子。お誕生日といわれるこの日は、ミッフィー最初の絵本『ちいさなうさこちゃん』と『うさこちゃんとどうぶつえん』の2冊が出版された日です。

ブルーナさんが息子のシルクさんに語ったお話をもとにミッフィーの絵本が誕生しました。ブルーナさんが手がけた120冊以上の絵本の中で、これまでに最も多く描かれた絵本の主人公がミッフィーなのです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます