スマホは、電話やLINEなどの連絡手段となるだけでなく、個人情報が詰まった大切なツール。どんな使い方をしているかで、その人の人間性がわかる一面もあります。

スマホを大事に扱っている人は、それだけ自分や周りの人のことを考えているといえ、反対にトラブルを放置できたり雑な扱いが平気だったりする人は、同じく自分自身についてもいい加減である証拠。

スマホの使い方で男性の“誠実度”を見抜き、良いお付き合いができるかどうかを見極めましょう。

本体を大切にしている男性は「他人の目」を忘れない

たとえば、画面にひびが入ったまま使っていたり本体を保護せず傷だらけになるのも平気だったり……本体を大切にしない人は、扱いが適当であるだけでなく「人からどう見られるか」に無頓着なことがあります。

そんなスマホを人が見たときに、「うわ、汚い」「大事にしない人なんだな」などネガティブな印象を持たれることを考えれば、しっかりカバーをしたり画面保護のフィルムを貼ったり、誰かに見られても恥ずかしくない状態を心がけるはずです。

他人の目を前向きに意識する人は、自分の態度や振る舞いに気をつけるので人との関わり方が上手。ポジティブな印象を持たれたいので誠実な対応を考えているといえます。

スマホの状態は人のイメージを左右するもの。それを忘れない男性は、他人に対しても丁寧な自分でありたいと思います。

アプリがごちゃごちゃな男性は優柔不断な一面も

本体は綺麗だしOSのアップデートも定期的に行っている。でも、画面にはゲームからSNSからたくさんのアプリがごちゃごちゃなまま並んでいる。

アプリの整理ができないのは、「本当に自分にとって重要なもの」が判断できないからともいえます。

普段、よく触る身近なスマホがそんな状態でも平気なら、人に対しても優柔不断な一面があると考えてみましょう。

あれもこれもと手を伸ばしては、放置してしまう。「いつか使うかも」と思うので削除もできず、それは女性と親しくなったときも「ほかに目移りする」可能性が高く、落ち着いて関係を育んでいけないかもしれません。

「単純に整理整頓が苦手なだけでは?」とも思いますが、自分のテリトリーを綺麗に保っておけない、ごちゃごちゃなままでもいいという人は、他人が快適に過ごせる状態でなくても“自分は”平気でいられることを忘れてはいけません。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます