学生限定「キャンパスデーパスポート」 ©Disney

東京ディズニーリゾートでは毎年、1月~3月に学生限定の割引チケット「キャンパスデーパスポート」を販売しています。

実は今年(2019年)は、キャンパスデーパスポートが、パークのチケット窓口で買えないのです。

今回は学生のあなたに知っておいてほしい、キャンパスデーパスポートの買い方をご紹介します。

どこで買えばいいの?

学生限定「キャンパスデーパスポート」 ©Disney

学生限定の割引チケット「キャンパスデーパスポート」は、1月~3月の期間中、東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシーを、一日楽しめるチケットです。

今年(2019年)は、今までとは違って、パークのチケット窓口で当日券は売っていません。

そのため、事前にチケットを買っておく必要があります。

購入できる場所は、以下の通りです。

  • 東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト
  • 主な旅行会社、JRの主要駅(舞浜駅を除く)、鉄道各社
  • コンビニエンスストア
  • ディズニーストア(一部店舗を除く・入園前日分まで)
  • 東京ディズニーリゾート・チケットセンター(入園前日分まで)

公式サイトであれば、当日の朝に購入して、スマホの画面で入園することもできますが、クレジットカード払いのみになっています。

キャンパスデーパスポートは、有効期間内であれば、いつでも使えます。

予定が決まったら、あらかじめ買っておいたほうがいいですね。

ただし、パークが混雑している「入園制限」のときは、基本的に使えません。

買うときには、学生証を見せるよう求められることがありますので、準備しておきましょう。

キャンパスデーパスポートって、いくらなの?

学生限定「キャンパスデーパスポート」 ©Disney

キャンパスデーパスポートは、学生限定で、以下の料金になっています。

  • 大学生・大学院生・短大生・専門学生(18歳以上)6,800円
  • 高校生・中学生(12歳~17歳)5,800円

通常のパークチケットよりも、600円引きになっています。

ちょっとしたお土産一つ分ですので、これはかなり大きいですよね。

キャンパスデーパスポートの販売と有効期間は、2019年3月20日まで。

ぜひ、今だけのお得な期間に、東京ディズニーリゾートで素敵な思い出を作ってください。

詳しい情報は、東京ディズニーリゾート公式ウェブサイトをご確認ください。

東京ディズニーリゾートや海外のディズニーパークをはじめとして、ディズニーに関する様々な情報を皆さんへお伝えします。はてなブログ『舞浜新聞』(maihama.hateblo.jp/)では、様々な切り口で記事を書いています。よろしくお願いします。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます