Kさん

Kさんのカバン。タオル、ペンライト、財布、フリスク、リップなど。

Kさん「カバンにはこだわりもあんまり無いのですが、しいて言うならペンライトやお財布がすっぽり入る大きさがいいですね」

Kさんもかなりシンプルなカバンです。しかしペンライトを使うバンドも増えましたね〜。

Rさん

Rさんのカバン。怒涛の市松模様。

Rさん「市松模様が好きなので全部市松です。以前は右上の小さいポーチだけだったんですが、最近使っているスマートフォンが大きいので、中央のサイズをメインに使っています。肩紐だけで下げていると肩に食い込むし、ぶらぶらしてしまうので、カラビナを使って腰でもカバンを留めています。

もうちょっと身体にフィットするボディバッグみたいなカバンにしたいなとも思うのですが、そういうタイプの市松柄のカバンをなかなか見つけられないので、今はこれでいいかな、と思います(笑)」

たしかに色や柄もこだわりたい部分ですね…!

バンギャルの数だけ、ライブの数だけある、それが"ライブ参戦カバン"…†

いかがでしたか?バンギャルさんにご協力いただき、様々な参戦カバンをご紹介させていただきました。これはあくまで一例なので、参考になれば幸いです。

ちなみに大抵のライブハウスにはロッカーやクロークが設置されていますが、ロッカーの数が少ないor全く無い会場もあるので、ライブ参戦前にはチェックしていくと良いと思います。それでは良いライブ生活を!

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます