RICOH THETA SC2 for Business

リコーとリコーイメージングは、ワンショットで360°の静止画や動画を撮影できるカメラ「RICOH THETA(リコー・シータ)」のエントリー機種「RICOH THETA SC2」のビジネス向けモデルとして、「RICOH THETA SC2 for Business」を3月中旬に発売する。

RICOH THETA SC2 for Businessは、ビジネス向けモデル専用のグレーの本体色に、室内・車内の撮影に適したHDR撮影の設定で撮影ができるプリセット「Room」を搭載。フロントレンズとリアレンズで時間差(Time Shift)をつけて撮影するセルフタイマー機能を使うことができる。

RICOH THETA SC2と同様に、約1400万画素に相当する360°の全天球静止画と、4K(3840×1920ピクセル)相当、30fps(フレーム/秒)の滑らかで臨場感あふれる360°の全天球動画撮影に対応。本体下部の状態表示OLED(有機ELディスプレイ)によって設定モードや電池残量などの各種情報が一目で確認できるほか、セルフタイマーモードへの切り替えボタンによってカメラ単体で操作しやすくなっている。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます