まず最初に登場したのが「BABY METAL」だったんですが、いやーお客さんのTシャツ着用率が高いのなんの!さくら学院内ユニットでありながら、とてつもなく人気が高まってるのが体感できました。それもそのはず、ゴリゴリにヘビーなメタルサウンドでいたいけな美少女が歌い踊るというコンセプトなんですから、なんつーか、もはやアニメ、いや耽美小説?次元の壁を越えまくったユニットであることは間違いナイ!まだどんなグループかご存知ない、そんなアナタのためにティーザ的な動画を貼っておきますが、いやはや、これかっけーですね。ライブで披露した「イジメ、ダメ、ゼッタイ!」もすごい面白いというか、イジメ、ダメ!でエックスジャンプみたいのをするっていうのが、やー、一本取られた!って感じでした。このね、イジメ、ダメ!っていう、不滅のメッセージをメタル楽曲に乗せるっていうアイディアがマーベラス!

ステージにはまずは両脇を固めるMOAMETALとYUIMETALが大きなフラッグを掲げて登場、そしてヴォーカルのSU-METALが登場すると、もうなんというか会場の雰囲気が妖気立ち込める感じというか禍々しさ充満!というイキヨイ。邪教の儀式感が半端ないデス!SU-METALが本当に暗黒女神って感じなんですよ。ゾクゾクくるような視線なのデス!BABYMETALの世界観を生み出すのは、やっぱりメンバー3人の表現力。豊かな表情をはじめとして、すべての動きがちゃんとBABYMETALの世界を構築してるんですよ。もう一つ、このステージを支えている要素が、4人のホネメンバーたち。いや、ところどころでなんというか芸達者なところを見せてくれるんですよ。コミカルな動きが楽しくて、ホネの存在がBABYMETAL世界を下支えしているなーってのはすごく感じました。トーク時にバニビ姉さんと絡みながら「○○DEATH!」連発してるのも面白かった!

 
 
「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます