『ミルクパンダ』290円(税込)。

上野駅には、新幹線のほか、JR各線から地下鉄、私鉄まで各線が乗り入れています。関東近県からのアクセスも良く、アメ横を始め、デパートから美術館、動物園と家族でもカップルでも楽しめるスポットも多い上野。

そんな上野駅の構内では、有名店の限定スイーツも盛りだくさん。今回はその中から、絶対に損はない、一度は食べるべき「絶品スイーツ」をご紹介します。

※すべて、取材時(2020年6月)の価格になります。

1:マミーズ・アン・スリール「アップルパイ」

バンザイするパンダが可愛らしいアップルパイ。

まず初めにご紹介するのは、エキュートにあるマミーズ・アン・スリールの「アップルパイ(小ホール)」(税込:850円)。

上野駅限定商品には、可愛らしいポーズのパンダのクッキーが乗っています。パンダのクッキーもパイ生地同様サクサクです。

こちらの商品ですが、現在、工場の都合でパンダのクッキーが乗っていない、通常の「アップルパイ(中ホール)」(税込:1400円)のみの販売になるそうです。しかたないですが、しばらく可愛らしいパンダのクッキーの再開を待ちましょう。

マミーズ・アン・スリールのアップルパイには、合成着色料や保存料が使われていないので、小さな子供にも安心な優しい味です。

また、青森産の卵や、パイ生地と相性が良い小麦粉が使われているなど、選び抜かれた材料で作られています。

小ホールの大きさでも、りんごがずっしりと入った重みで、食べ応え十分。子どもや小食な女性だったら、2~3人くらいでちょうどよさそうなサイズです。

サクっとした生地に、リンゴ本来の甘さが口の中に広がります。まるでフルーツをそのまま食べているようなアップルパイ。ぜひ味わってみて下さい。

2:ドルチェフェリーチェ「苺のエクレール」

クリームがたっぷり!

ケーキケースを覗くだけでも、華やかな気分になるスイーツ専門店・ドルチェフェリーチェ

フルーツを使ったケーキの種類も豊富ですが、おススメしたいのがエクレア。手ごろな値段で、高級感のあるスイーツを味わえます。

「苺のエクレール」(1個・税込:321円)は、まるでショートケーキを食べているようなボリューム。

サクっとしたシュー生地と、たっぷりの生クリームの中に苺が並んでいます。子どもから、大人まで食べたら嬉しくなるようなスイーツです。

ケーキよりも手軽な価格で、フルーツもたっぷり。

フルーツがこぼれ落ちそう!

「4種のフルーツエクレール」(1個・税込:321円)は、ベリーや、苺といった果実がエクレアからはみ出しています。

クリームと合わせて食べると、フルーツサンドのような食べ応え。甘すぎず、フルーツが持つ酸味も生クリームとよく合います。