緊急事態宣言が解除された後も続くマスク着用生活。

使い捨てマスクが手に入らなかった時期が長かったので、洗って繰り返し使える布マスクを使用する方も増えているのではないでしょうか。

シンプルなものから、個性的なデザインのものまで、さまざまなマスクが登場していますね。

そんな中、少しずつ外出する機会も増え、これから到来する梅雨や夏の高温多湿のシーズンには、しっかりマスクのお手入れをしておきたいところです。

そこで今回は、ライオンお洗濯マイスターの大貫和泉さんが教える「布マスクを清潔に使い続けるためのお洗濯方法」、そして、洗い方に関する疑問への回答をご紹介します。

布マスクを清潔に保つ洗い方とは

布マスクは、洗って繰り返し使えるのがメリット。

でも、清潔に使用するにはお洗濯が肝心です。汚れやニオイを取り除いて、繊維を傷めないためには、洗濯機ではなく「手洗い」がベストです。

他の洗濯物や他のマスクから、菌やウイルスが付着するのを防ぐため、1日1回、1枚ずつ、衣料用液体洗剤と塩素系漂白剤で洗います。

1枚ずつ手洗いとなると、ちょっと面倒に思ってしまいますが、ていねいに洗うことで汚れをしっかり落とし、「縮み・しわ・ヨレなどの型くずれ」や、「ゴムが伸びる」などの悩みも軽減できます。

さらに、洗い方を少し工夫すれば、女性に多い「口紅やファンデーションが落ちにくい」といった悩みも解決しやすくなるんです!

マスクの洗い方完全版

今まで何となく洗っていたけれど……。

同じ手洗いをするなら、マスクを清潔に、長持ちさせる洗い方をしませんか。
お洗濯マイスターのマスクを上手に洗う方法を伝授します。

STEP1:おうちで洗えるマスクかチェック

家庭でお洗濯できる布マスクは、綿素材のガーゼ生地など、布製の家庭用マスク、そして、パッケージに「家庭で洗える」と表示されているものです。

不織布の使い捨てマスクは洗えません。

また、ポリウレタン素材のマスクは、パッケージに「家庭で洗える」と明記してあれば洗えますが、塩素系漂白剤を使用すると黄色く変色したり、強度が低下する為、注意が必要です。

ポリウレタンのマスクは要確認

STEP2:布マスクのお洗濯の洗剤を選びましょう

超コンパクト中性液体洗剤「スーパーNANOX」

布マスクは、一般的な衣料用洗剤で洗えますが、水に早く溶ける液体洗剤がおすすめです。

パッケージに「中性洗剤で洗いましょう」と表示のあるものは中性洗剤を使用します。

STEP3:マスクを洗いましょう

用意するもの

用意するもの
  • 布マスク
  • 洗面器(ない場合は、洗面ボウルを利用)
  • 洗剤
  • スプーン
  • 清潔なタオル
  • 洗濯バサミ
  • 炊事・掃除用ゴム手袋
    ※手荒れしやすい方、塩素系漂白剤を使用する方
  • スポンジ
    ※口紅やファンデーション汚れが気になる方
「ハピママ*」更新情報が受け取れます