「この人と結婚を前提に付き合っても大丈夫かな……?」

結婚を見据えたときに気になるのが、「相手が将来、浮気をしないかどうか」。でも、パッと見ただけで判断がつくのなら、誰も苦労はしませんよね。

そこで専門家のアドバイスを聴くことにしましょう!

今回は、恋愛結婚学研究所代表で、街コン仕掛人として100万人以上の恋愛・婚活をサポートしてきた大木隆太郎さんに伺いました。

これにあてはまったら要注意!?「浮気性の男性」チェックリスト

まずは大木さんに、付き合う前にわかる、男性が浮気性かどうかを見極めるチェックリストを教えていただきました。

  • 常に忙しそうにしている
  • デートや食事中にスマホをいじる頻度が高い
  • 自宅に招かれない。自宅に来ないでと言われている
  • 常に「デート=行為」である
  • 行為をしたら帰される
  • デートをドタキャンされる
  • クリスマスや誕生日など特別な日に会えない
  • 急に呼び出される
  • 割り勘にされる。自分はお金を出さない
  • 会う頻度が少ない
  • 付き合った直後に態度が変わった

−−このチェックリストに当てはまるほど浮気性の可能性があるかも!? ということですね。

大木隆太郎さん(以下、大木)「男性は使える時間と予算が決まっているので、複数の女性と付き合っていたり浮気性だったりする男性は、年収の割にデートの質が下がります。

1つ目の常に忙しそうにしている、というのは多くの女性と連絡を取っている。もしくは仕事の時間管理ができないという可能性があります。

また、特別な日に会えない場合は、あなたが2番手以下ということも。

男性は、費用対効果の考えの下、必ず優先順位を付けて行動するので、本命でなかったり複数の彼女がいたりする場合は、それだけデートの質や、時間を共有しているときの質が下がります。

また、付き合った直後に態度が変化するのは、その男性がただ単に付き合うまでのプロセスを楽しむタイプである可能性もありますね」

「この人、浮気性かも?」と思ったら……

−−これらのチェックリストに多くあてはまり、もし相手が浮気性かも……と思ったら、身を引いたほうがいいのでしょうか?

大木「基本は引いたほうが良いです。浮気性はそんな簡単に改善しません。

効率を重視し、誰にでも『お前を愛している』『お前だけだ』と言える才能がある人だけが、何度も浮気ができるのです」

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます