『ONE PIECE』主題歌を歌うきただにひろしが語った! 意外な一面と「初挑戦」ライブ

JAM Projectの一員としても知られるアニソンシンガー・きただにひろし。1年ぶりのワンマンライブ、そしてJAM Projectの新作発表を控える彼のロングインタビュー、必見です!

ソロのアニソンシンガーとして、そして「JAM Project」の一員として世界中を飛び回るきただにひろし。『ONE PIECE』の主題歌『ウィーアー!』『ウィーゴー!』をはじめとして、多数のアニソンを熱い歌声でうたいつづける業界屈指のボーカリストである。

そんなきただにひろしにとって、約1年ぶりとなるソロライブが9月21日(土)、新宿BLAZEにて開催。また、「JAM Project」としては3年ぶりとなる待望のオリジナルアルバム『THUMB RISE AGAIN』が10月23日(水)に発売が決定するなど、話題が目白押しだ。さらに8月28日(水)には、ニコニコ生放送番組『アニメぴあちゃんねる』への出演も決定した。

熱い魂でアニソン界をリードするきただにひろしに、今後の活動から海外のアニソン事情、プライベートに至るまで広く話を聞いた。
 

 

JAM Projectのハプニング役は福ちゃんかなぁ(笑)

――9月21日(土)に新宿BLAZEにて約1年ぶりとなるソロライブが開催されます。意気込みを聞かせてください。

きただに「ライブではいろんな"初挑戦"を考えています。久々にバックバンド(Dany's)がオリジナルメンバーで勢揃いしますし、10月から放送になる『ガイストクラッシャー』の主題歌もバンド演奏で初めてお披露目できると思いますよ」

――ファンにとっても楽しみなライブになりそうですね! その他にはどんな「初挑戦」を考えておられますか?

きただに「まだ言えないのですが……音楽人生で初めてかもしれない"初挑戦"も披露するつもりです」

――えっ、それは気になりますね。きただにさんはライブを大切にしておられる印象ですが、大切にしていることなどはありますか。

きただに「やっぱり来てくれたみんなとの一体感ですね! それが実現できれば他のこだわりはあまりないです(笑)。楽しくやりましょう!」

――きただにさんはJAM Projectの一員としても活躍されていますが、ソロとJAM Projectの違い、それぞれの魅力について教えてください。

きただに「ソロは自由だけど、しっかりしなきゃって感じ。JAM Projectは5人の融合によって生まれる力が魅力だと思っています。塊魂的な……(笑)」

――(笑)。JAM Projectメンバーはきただにさんにとってどんな存在なのでしょうか。

きただに「スポーツで言うところの最高、最強のチームメイトですね。スキルの高いチームに入ると自分も相乗効果でスキルが上がっていく感覚です」

――そんなJAM Projectとして3年ぶりとなる待望のオリジナルアルバム『THUMB RISE AGAIN』が10月23日(水)に発売されます。どんなアルバムに仕上がったのでしょうか。

きただに「正直、レコーディングもこれからなので、まだ見えていない部分が多いんですよ。ですが、オリジナルアルバムだからこそ、いい意味でJAM Projectっぽくない作品になるかなと思っています」

――JAM Projectのレコーディング現場はどんな雰囲気なのでしょうか。仕切り役などはいるのでしょうか。

きただに「その都度、作曲や作詞をした人が仕切り役になるんですよ。それ以外でいうと、ムードメーカーはやっぱりにいさん(影山ヒロノブ)ですかね。で、ハプニング役は福ちゃん(福山芳樹)かなぁ(笑)」

――JAM Projectとして出演される、アニメ『戦勇。』のイベントが8月31日(土)に開催されます。

きただに「楽しみですね。いつものことですが、イベントは大好きなんです。来られるファンの方々に喜んでもらえるパフォーマンスを全力でやるつもりです!」

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

いま人気の動画はこちら!

     

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント