20周年の石田燿子に直撃!「将来の夢はストライクウィッチーズと○○したい」!?

今年活動20周年を迎えた、アニソンシンガー・石田燿子さん。20周年を記念したソロライブを控える彼女に、デビューから現在までの軌跡、さらにはこの先の野望まで、幅広くインタビュー!

石田燿子さん 拡大画像表示

1990年に開催された「アニメシンガーコンテスト」でグランプリを受賞し、93年にテレビアニメ『美少女戦士セーラームーンR』のエンディングテーマ『乙女のポリシー』でデビューしたアニソンシンガー・石田燿子。透明感と力強さを併せ持った稀有な歌声で多くのファンを魅了し続け、今年ついに活動20周年を迎えた。

そんな彼女にとって約5年ぶりとなるソロライブが11月24日(日)から開催される。20周年を記念した『YOKO ISHIDA 20th Anniversary LIVE “Happy For You”』だ。さらに9月25日にはデビュー20周年記念BOXも発売。デビュー曲『乙女のポリシー』はもちろん、これまでに歌ってきた代表曲の数々、新録音源に豪華ブックレットと、ファンならずとも見逃せないベストアルバムとなっている。

デビュー20周年を迎えてますます輝きを増している石田燿子に、デビュー秘話から今後の展開に至るまでじっくり話を伺った。
 

皆さんに"Happy"を少しでも感じてもらえたら

――ソロライブとしては5年ぶりとなる"石田燿子20周年"を記念した、プレミアムライブツアーが11月24日よりスタートしますね。

石田:ええ。これまでの20年分の感謝を込めて、皆さんに"Happy"を少しでも感じてもらえたらと思っています。わたしがどんな歌と出会ってどんな活動をしてきたのか、歌のあゆみを知っていただけるライブになると思います。お祝いしにぜひ遊びにきてほしいです!

――今回、初めて石田さんのライブに参加するというファンもいると思います。「石田燿子のライブはこんな風に楽しもう!」というメッセージをいただけますか。

石田:特に決まりはありません! いい意味でテキトーに(笑)恥ずかしがらずに思い切り楽しんでもらえたらいいと思います。

――20周年にあたる本年は、石田さんにとってどんな年でしたか?

石田:今年は前半がわりとゆっくりのスタートでしたね(笑)。なかなか20周年の実感がわかなかったのですが、ベストアルバムやツアーのお話が進んできて、動き始めたなー! と思いました。

――残り数ヵ月をどんな年にしたいですか?

石田:やはりツアーに全力を注いでいきたいですね!

――ベストアルバムについてもお話を聞かせてください。新録音源や豪華ブックレットなど充実の内容になっています。

石田:きっと聴いたことのない曲もたくさんあると思いますよ。ブックレットには歌詞だけでなく、わたしの「アニメシンガーコンテスト」グランプリから今までをよく知る方と対談したり、写真もたくさん載ったりしています。すごくバラエティに富んでいて、わたしの20年が丸わかりです(笑)。楽しんでください!

――石田さんにとってシンガーとしての20年は長かったでしょうか。短かったでしょうか。

石田:どっちも、ですね。決していいことばかりじゃなかったので、そのときは長かったなーと思いますし、でも全体的に振り返ってみるとあっという間な気もします。もっとも、アニソンシンガー全体で見てみると、20年なんてまだまだ感じです(笑)。

――もしアニソンシンガーになっていなかったとしたら、何をしていたと思いますか?

石田:それ、よく聞かれるんですけど、いくら考えても全然想像できないんですよねー! まだ将来のことを考えていなかったときに、グランプリが降ってわいてきたような感じだったので……。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

いま人気の動画はこちら!

     

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント