『Animelo Summer Live 2014』特集・取材&分析で見どころ徹底追跡!

【アニサマ2013】初の3日間開催は大成功!最終日・超豪華全アクト完全レポ

2013.9.16 17:30

世界最大のアニソンフェスである「Animelo Summer Live」だが、今もさらなる挑戦は続いていく。9年目にして未踏の第3日目。アーティストは、ファンはこの日のライブをどのように受け止めたのだろうか。8月25日(日)の模様をレポート!

「Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE- 」の詳細が発表された時、大きな関心を集めたのは3日間開催という日程だった。出演者はどうなるのか、公演時間は? しかし、フタを開けてみると例年通りの出演者数と公演時間で展開していった。つまり、今年のアニサマは一気に150%の規模に拡大したのである。

もちろん前提としてアニソンシーンが盛り上がっているという事実がある。しかし、さらに主催側は大御所アニソン歌手や新人、アイドルまで積極的にブッキングすることで世界最大のアニソンフェスをさらに大きくしようとしているのも見えてくる。アニサマは通しで参加するファンの割合が非常に高いので、夏バテをおこしていやしないか? だが、現地に立つとそんな心配は無用だったことが分かった。
 

水樹奈々 & 宮野真守

©Animelo Summer Live 2013/MAGES.

今年からの試みである出演者紹介のSFアニメでボルテージが上がったところで、最初に登場して歌われたのは2年ぶりにアニサマに立つ女王・水樹奈々と絶大な人気を誇る男性声優アーティスト・宮野真守コラボだった。いきなりのビッグコラボに会場が、揺れる。

いま、最高潮の盛り上がりを見せている『うたの☆プリンスさまっ♪』の第1期OPテーマ『オルフェ』と『DOG DAYS』の『SCARLET KNIGHT』のツインボーカルスタイル。男声女声で互いの曲を魅力的に、その世界に入って歌いこなすのはもちろん、ふたりがこの曲を晴れやかな表情で歌っている姿が印象的だった。

©Animelo Summer Live 2013/MAGES.
©Animelo Summer Live 2013/MAGES.
 

後ろから這いより隊G/竹達彩奈

©Animelo Summer Live 2013/MAGES.
©Animelo Summer Live 2013/MAGES.

いきなり興奮した空気のアニサマ。そこに登場したのは『這いよれニャル子さん』のユニット「後ろから這いより隊G」。去年は山車で会場を回って盛り上げたが今年はやぐらの上から登場だ。おなじみの「うー!にゃー!」や「SAN値」「ピンチ!」などの掛け合いを存分に盛り込んだ楽曲で盛り上げた。つづく竹達彩奈はオリジナルソングの『ライスとぅミートゅー』を歌う。曲中の「I love beef」というコール・アンド・レスポンスの楽しさはこの規模のライブならではの味わい。ハイボルテージに旋風を巻き起こしていった。

©Animelo Summer Live 2013/MAGES.
©Animelo Summer Live 2013/MAGES.
「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

いま人気の動画はこちら!

     

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント