【Mayday】台湾の国民的バンド、1年ぶりワンマンライブ! 「今度は日本武道館で」【華流】

2014.1.20 15:00

中華圏を中心に、アジア全域で絶大な人気を誇る、台湾の国民的ロックバンド・Mayday(メイデイ/五月天)。昨年10月にflumpoolとの初コラボ曲『Belief ~春を待つ君へ~』で正式に日本デビューした彼らが1月12日、Zepp Tokyoで約1年ぶりに来日単独公演を開催。大熱狂のライブの模様をレポートでお届け!

台湾出身の5人組ロックバンド・Mayday

昨年、日本版ベスト・アルバム『Mayday×五月天 the Best of 1999-2013』をリリースしひっさげ、ついに日本で正式デビューを飾った台湾出身の5人組ロックバンド・Mayday(メイデイ/五月天)がワールドツアー「Mayday 2014 NOW-HERE WORLD TOUR」に先駆け1月12日、Zepp Tokyoで「Mayday Special Live 2014」の東京公演を開催した。

日本ではまだデビューしたばかりの彼らだが、世界のなかではすでにスタジアムライブを瞬時に売り切るほどのとんでもない人気を誇る超ビッグ・アーティスト。そんな彼らを間近に観られるということで、本公演には日本以外にもアジア各国から多くのファンが駆けつけた。

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント