【ソ・イングク】日本初アルバムに手ごたえ! “Everlasting Love”に込めた秘かな思い

2009年に韓国最大の音楽オーディション番組『スーパースターK』で、72万人の中からグランプリに輝き、歌手デビューを果たしたソロ歌手、ソ・イングク。昨年4月にはシングル『Fly Away』で日本デビューし、今月15日に、待望の日本1stアルバム『Everlasting』をリリース。アルバムをひっさげ来日したソ・イングクに話を聞いた。

ソ・イングク

2009年に韓国最大の音楽オーディション番組『スーパースターK』で、72万人の中からグランプリに輝き、歌手デビューを果たしたソロ歌手、ソ・イングク。2012 年には韓国中の若者の間で社会現象を巻き起こした学園ドラマ『応答せよ 1997』で初主演に抜擢され、大ブレイクを果たした。昨年4月にはシングル『Fly Away』で日本デビュー。

そして、今月15 日には、待望の日本1stアルバム『Everlasting』をリリース。アルバムをひっさげ来日した彼に話を聞いた。

――1月15日に、日本1stアルバム『Everlasting』がリリースされましたが、今のお気持ちは?
「日本で初めてのアルバムなので、緊張しています。でも、12曲の素敵な曲を多くの人に聴いてもらえるっていうワクワク感もありますね」

――リリースイベントも行いましたが、ファンの反応はいかがでしたか。
「上々です! 皆さんが『アルバム発売おめでとう!』って声をかけてくれるし、曲も良いって言ってくださいました」

――リード曲の『Everlasting Love』は、とても素敵なバラード曲ですね。
「最初にこの曲を聴いた瞬間に、『何が何でも、僕がこの曲を歌わなきゃ!』って思ったんです。そのくらい心を掴まれて、惚れ込んだ曲。もちろん、このアルバムの中で一番好きです!」

――すごく切ない曲でもあるし。
「そうですね。だからこそこの曲は、意識して淡々と歌っています。永遠の愛についての曲だから、泣きながら歌うのは美しくないと思って。道を歩きながら淡々と歌う男をイメージしました」

――ソ・イングクさんにとっての『Everlasting Love』といえるものは?
「家族と友だちかな。隣にいるのが当たり前で、いないことは想像できないくらいの存在です」

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント