『公安最終試験(プロジェクト・ゼロ)からの脱出』ビジュアル

人気アニメ「名探偵コナン」を題材とするリアル脱出ゲーム『公安最終試験(プロジェクト・ゼロ)からの脱出』が2018年6月29日からスタート。東京・原宿ヒミツキチオブスクラップを皮切りに全国32都市で開催されます。

2013年から毎年開催されてきた「名探偵コナン×リアル脱出ゲーム」コラボ企画の最新作は、劇場公開中の『名探偵コナン ゼロの執行人』でも登場する「安室透」が、ナビゲーターとして登場。

公安警察の秘密組織「ゼロ」の一般人協力者を採用する試験「Project ZERO」に、安室透の推薦を受けたプレイヤーが参加するというストーリー。コナンや安室と協力して謎を解き、試験会場に仕掛けられた爆弾の解除を目指します。

「公安最終試験(プロジェクト・ゼロ)からの脱出」では、通常のチームでの脱出成功/失敗の結果に加え、公安としての適性度、リアル脱出ゲーム初となる個人成績などがわかる新しいシステムが導入。個人成績の発表や評価の方法などの詳細については後日発表としています。

『リアル脱出ゲーム×名探偵コナン「公安最終試験からの脱出」 〜試されるのは3つの能力〜』は2018年6月29日の東京会場を皮切りに、7月6日から大阪、7月27日から名古屋など、全国各地で順次開催。

チケット販売は前売り券が4月28日からスタート。限定グッズ「Project ZERO 特製USBメモリ」が付属する限定前売り券「極秘任務付きチケット」、一般チケットが発売される予定で、会場によって料金が異なります。詳細は公式サイトにて。

フィギュアとアニメが大好きなオタク系ライター。「ねとらぼ」や「INSIDE」など、ウェブメディアを中心に活動中。好きなキャラは「初音ミク」。夢はコミケにサークル参加すること。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます