カリフォルニア ディズニーランド・リゾートでは、2018年9月3日まで「ピクサー・フェスト」(Pixar Fest)を開催中。

ディズニーランド夜の目玉は花火「トゥギャザー・フォーエバー」(Together Forever)です。

ピクサーの名シーンが夜空を彩る

「トゥギャザー・フォーエバー」は、ピクサー映画が描いてきた「友情」をテーマにした花火。

『トイ・ストーリー』をはじめ『モンスターズ・インク』『カーズ』『ファインディング・ニモ』『インサイド・ヘッド』などピクサーの名作が次々とプロジェクションマッピングで映し出されます。

最新作『リメンバー・ミー』や『インクレディブル・ファミリー』も、もちろん登場します。

たくさんの映画の世界が次々にやってくるナイトショーです。

鑑賞エリアもたくさん

花火はディズニーランド・パークの各所から見ることができます。

眠れる森の美女の城やメインストリートUSAにはプロジェクションマッピングを投影。

この2箇所は特別な演出もあり、オススメの鑑賞エリアです。

他にもアメリカ河ではウォータースクリーンで映像を流します。「ファンタズミック! 」鑑賞前後にそのまま花火も見ることができます。

カールじいさんの家が空を飛ぶ!

ディズニーランドの花火といえば、ティンカー・ベルが空を飛ぶシーンがありますが、「トゥギャザー・フォーエバー」ではバズ・ライトイヤーが飛びます。

そして、『カールじいさんの空飛ぶ家』の家も空を飛びます!

あの家が本当に空に現れる様子を見られる日がくるとは思いませんでした。

さらに『リメンバー・ミー』のシーンでは、イメルダたち先祖がメインストリートUSAの上に現れます。

 

ピクサーの名曲と名シーンが次々と現れる贅沢なショー。

花火、映像など様々な演出も見どころです。

「トゥギャザー・フォーエバー」は2018年9月3日までの期間限定で開催中。

As to Disney artwork, logos, and properties: ©︎Disney
取材協力:ディズニー・ディスティネーション・インターナショナル

プーや/poohya。フリーライター、ウレぴあ総研ディズニー特集サブディレクター。パークから映画、テレビまで国内外の「ディズニー」に関する現象を追いかけ記録するサイト「舞浜横丁」(maiyoko.com)を運営。くまのプーさんに異様な愛を注ぐ。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます