第91回アカデミー賞のノミネート作品が映画芸術科学アカデミーより2019年1月22日(日本時間)に発表されました。

ディズニー作品のノミネート情報をお伝えします。

アメコミ史上初! 作品賞ノミネート

今年の台風の目は『ブラックパンサー』。

作品賞、美術賞、衣装デザイン賞、作曲賞、主題歌賞、音響編集賞、録音賞の7部門にノミネートされました。

作品賞のノミネートはアメコミ映画史上初という歴史的快挙です。

映画『メリー・ポピンズ リターンズ』 ©2018 Disney Enterprises Inc.

2019年2月1日(金)公開の『メリー・ポピンズ リターンズ』は、作曲賞、衣装デザイン賞、美術賞にノミネート。

視覚効果賞には、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』、『プーと大人になった僕』がノミネートされました。

長編アニメーション賞には『インクレディブル・ファミリー』と『シュガー・ラッシュ:オンライン』がノミネート。

『インクレディブル・ファミリー』と同時上映された短編『Bao』も、短編アニメーション賞にノミネートされています。

2018年にアメリカで最もツイートされた映画としても話題の『ブラックパンサー』が、作品賞を受賞するか大いに期待されるアカデミー賞は、日本時間の2018年2月25日(月)に発表される予定です。

発売中
『ブラックパンサー』MovieNEX(4,000円+税)
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』MovieNEX(4,200円+税)
『インクレディブル・ファミリー』MovieNEX(4,000円+税)
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』MovieNEX(4,200円+税)
『プーと大人になった僕』MovieNEX(4,000円+税)
デジタル配信中
 

2015年7月にメジャーデビューした5人組ポップロックバンド。Vo./Gt.大森元貴が作詞・作曲・編曲まで楽曲にまつわる全てを担当。2018年4月に3rdアルバム「ENSEMBLE」をリリースし、オリコン初登場3位を記録。アルバムを引っさげての全国ツアーは全会場即日ソールドアウト(約5万人を動員)。圧倒的な成長スピードで進化を続ける新世代バンド。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます