アニメオタクが、ヤマノススメを見て山登りしてきた

2015.7.21 17:00

40代のオタクであるゴトウが、アニメ「ヤマノススメ」を見て登山に挑戦してきたようです。

ご無沙汰しております。ヌルオタおじさんのゴトウです。

みなさん、「ヤマノススメ」というアニメをご存知でしょうか。

 

高所恐怖症である主人公の女子校生が、友人に連れられるまま登山に挑戦していくちに、山の楽しさ、素晴らしさに目覚めていくという漫画で、数年前にアニメ化されました。短いながらも非常に丁寧に作られた作品で、二期まで作られるという人気っぷりなのですが。

 

サカイ「負けてられん!我々も登山に挑戦するぞ!」

 

ゴトウ「いわゆる聖地巡礼ですね。行きましょう!」

理屈はよく分からないまま、オタク友達のサカイさんと、「ヤマノススメ」を真似て登山に挑戦することに。よーしさっそく富士山へ…と大風呂敷を広げたいところですが、完全初心者の我々が無謀な挑戦をするわけにもいきません。

まずはアニメ序盤のエピソードに習い、高尾山に挑戦することに。

 

調べてみると、高尾山は関東在住の人にはお馴染みの山らしく、都心から電車で1時間程度の距離。登山コースが整備されているのはもちろん、ケーブルカーやリフトも完備、おまけにビアホールなども営業しているとか。

なにこれ至れり尽くせりすぎませんか!テンション上がってきたー!

 

…と思いきや、当日の天気予報は

出発の地点で雨は降っていないし、警報や注意報なども出ていないものの、どうにも重たい雲が空を覆っており、コンディション的にはいまひとつと言わざるを得ません。

 

サカイ「どうしよう。別の日にする?」

ゴトウ「いや、ここはむしろ、率先して行くべきでしょう」

サカイ「率先?なんで?」

ゴトウ「アニメで得た知識ですが、高尾山には女子高生が多く来ているはず。しかも今は6月。衣替えも終わっている時期です」

サカイ「ふむふむ」

ゴトウ「夏服が雨で濡れると…どうなると思う?ワトソン君」

サカイ「あっ!ひょっとして…」

ゴトウ「そうです。制服が透けて、下着が透けてしまう。いわゆる『透けブラ』状態になってしまうわけですよ」

サカイ「大変だ!花も恥らう年頃の乙女に恥をかかせるわけにはいかない!今すぐチェック…じゃない、我々が助けてあげなくちゃ!」

ゴトウ「へへ、お前にだけいい格好はさせるわけにはいかねえな」

サカイ「急げー!」

…というわけで前のめりになりつつ、まずは高尾山口駅まで到着。天気は…

 

曇ってはいるものの、雨は降っていませんでした。

サカイ
「…降ってないな」

ゴトウ「…誰も…濡れてませんね…」

サカイ「…」

ゴトウ「…」

サカイ「帰るか…」

いやいやいや。駅からちょっと歩けば、すぐに登山道です。せっかくここまで来たことだし、登山に挑戦することに。

 

 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント