【横浜アリーナ】想い出の座席が生まれ変わる! 建替え工事現場で“再利用備品”を集めてきた【写真満載】

2016.3.24 15:00

27周年を迎えた横浜アリーナは、現在、約半年の大規模工事に入りました。ぴあでは、横浜市全面協力のもと、改修工事にあたり撤去される備品を加工して販売することに。そこでヤバチケでは、貴重なリニューアル前の工事現場に潜入してきました!

DSC_2310

27周年を迎えた横浜アリーナは、2016年1月12日から6月30日まで大規模改修工事に入りました。

横浜アリーナといえば、国内外のアーティストによるコンサートや、プロレス・格闘技のイベントなどが数多く行われてきた、横浜を代表するイベントスペースです。

27周年を迎え、横浜アリーナは安全・安心・快適性の向上を目的とし、約半年の大規模改修工事を実施。そこで、横浜アリーナとぴあは、横浜市の全面協力の元、改修工事にあたり撤去される備品を加工し、販売することになりました。

大規模改修を行っている横浜アリーナに潜入。どんな備品が収集されているのか、そして普段は入ることができない場所などにも行ってきましたよ!

誰もいないアリーナに人影が……

さて、最初はアリーナを見学。誰もいないアリーナというのは、なかなか見られるものではありません。何度かコンサートなどを見に来たことはありますが、ガランとした横浜アリーナは新鮮です。

DSC_2296

ふと客席を見てみると、何やら作業をしている人が……。

DSC_2296-2

ズン!

DSC_2296-3

ズズン! すいませ~ん、何をしてらっしゃるんですか?

「座席のシートプレートをはがしているんです」

DSC_2301

なるほど。このシートプレートは、家具などのアクセサリとして使われるということ。かなり根気のいる作業ですね。ご苦労さまです。

「ヤバチケ」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング