(C)Project Itoh/GENOCIDAL ORGAN ©Project Itoh/GENOCIDAL ORGAN

伊藤計劃さんの小説を原作とする劇場アニメ『虐殺器官』が、2016年冬に公開されることが発表されました。またフジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」にて放送された告知CMもYouTubeにて公開されています。

『虐殺器官』は、伊藤計劃さんのデビュー作で一躍有名となった代表作。『屍者の帝国』『ハーモニー』と合わせて、アニメ化企画「Project-Itoh」の作品の一つとして、2015年に3ヶ月連続での劇場公開を予定していましたが、アニメ制作を担当していた制作会社・マングローブの破産の影響で公開延期となっていました。現在はジェノスタジオにて制作が行われています。

今回発表された告知CMでは、アメリカの特殊部隊に所属するクラヴィス・シェパードと、彼が追う謎の男ジョン・ポールの紹介とともに、ハイクオリティな戦闘シーンなどが描かれています。

(C)Project Itoh/GENOCIDAL ORGAN ©Project Itoh/GENOCIDAL ORGAN

監督は『新機動戦記ガンダムW』キャラクターデザインや『GANGSTA.』にて監督を務めた村瀬修功さん、キャラクター原案は『屍者の帝国』『ハーモニー』にてキャラクターデザインを手がけたredjuiceさんが担当。またキャストにはクラヴィス・シェパード役を中村悠一さん、ジョン・ポール役を櫻井孝宏さん、ほかにも三上哲さんや梶裕貴さん、石川界人さん、大塚明夫さん、小林沙苗さんと実力派声優が演じます。

公開延期となった『虐殺器官』ですが、今回の発表で公開時期が明らかとなり、そして見ごたえある映像を見て一安心したファンも多いのではないでしょうか。2016年冬の公開が待ち遠しいですね。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます