400年続く江戸の技術と初音ミクがコラボ!浮世絵木版画「歌姫東海道 初音未来」発売決定、初版100枚限定

2016.8.20 15:9

ただでさえ天使のミクさんが江戸の技術で大和撫子に

© Crypton Future Media, INC. www.piapro.net© Crypton Future Media, INC. www.piapro.net

江戸時代よりおよそ400年以上にわたり伝統技術を継承する職人たちと、バーチャル・シンガー「初音ミク」のコラボレーションが実現!浮世絵木版画「歌姫東海道 初音未来」の発売が決定しました。

生産数は初版100枚限定となっており、価格は48,600円(税込)。チケットぴあで予約受付を実施中です。

© Crypton Future Media, INC. www.piapro.net© Crypton Future Media, INC. www.piapro.net

人間国宝が漉いた和紙、彫り、摺り、製造過程はすべてが伝統技術を極限まで高めた職人たちにより手作業で行われ、一枚ずつ丁寧に仕上げた逸品。

原画は町絵師・深谷冬奇が手がけ、浮世絵彫の名人・渡辺和夫が1ミリにも満たない幅で髪の流れるような線画を仕上げ、色ごとに彫り分けた版木は10枚、裏表を使い20版+輪郭線(骨)板を合わせ合計21版の木版を使い、長年の経験で培われた技術で無駄のない彫枚数で原画と同様の色を表現しています。

構図は江戸日本橋、富士山を背景に初音ミクを和服姿で可愛らしくアレンジ。初音ミクの姿はホビーストックが制作しており、京都の絵師・冬奇が背景を含めた全体を仕上げました。

摺りは京都の佐藤木版画工房・中山誠人が手がけ、21版の木版を用いて合計45回摺重ね致しました。過酷な使用にも摺り耐え、紙の伸縮によるズレもでない強さがある紙は、人間国宝・岩野市兵衛が手がける「越前生漉奉書紙」を使用しています。

浮世絵木版画「歌姫東海道 初音未来」は8月19日から特設サイトにて注文受付がスタート。締め切りは10月19日までとなっっていますが、数量限定につきなくなり次第終了となっています。

■商品仕様

絵寸:縦37cm×横24.5cm
紙寸:縦40cm×横27cm
絵師:冬奇
彫師:渡辺和夫
摺師:中山誠人
用紙:越前生漉奉書紙(人間国宝9代岩野市兵衛)
芸艸堂版 21版45度摺

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

いま人気の動画はこちら!

     

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント