ゴールデン・フェアリーテイル・ファンファーレゴールデン・フェアリーテイル・ファンファーレ

日本からも、飛行機ですぐに行けてしまう「上海ディズニーランド」。

実は、1日や2日のお休みがあれば、十分楽しむことができるのです。

今回は忙しい方のために、上海ディズニーランドを、0泊3日等の弾丸旅行で楽しむ方法を紹介します。

※記事中では、1人民元=15円として計算しています。為替レートはその都度、ご確認ください。

交通費、パークチケット、宿泊費の目安

LCCのピーチ・アビエーションは、羽田空港からも上海便を飛ばしている。仕事帰りに利用するのも便利だ。LCCのピーチ・アビエーションは、羽田空港からも上海便を飛ばしている。仕事帰りに利用するのも便利だ。

飛行機

時期によって変わりますが、日本航空や全日空などの大手航空会社でも、往復3万円台から航空券を買うことができます。

また、LCC(格安航空会社)を利用すると、空港利用料などを入れても、往復で2万円を切ります。

国内線の飛行機や、新幹線とあまり変わらない値段で、上海まで行くことができるのです。

空港からホテルまでの交通費

中国・上海には2つの空港があります。

今回は日本からも多くの飛行機が飛んでいる、浦東国際空港からパークまでを見ていきましょう。

  • タクシー : 片道80元~100元ほど(約1,200円~1,500円)
  • リニア(マグレブ)と地下鉄 : 片道60元(約900円)
  • 地下鉄のみ : 片道7元(約100円)

一人旅や2人で行くのであれば、鉄道のほうが安く行けると思います。

3人以上で行くのであれば、タクシーのほうが、一人あたりの金額が安く済みます。

パークチケット

上海ディズニーランドは、平日と休日で、パークチケット(1日券)の価格が異なります。

平日料金

  • 大人(身長140cm以上)370元(約5,550円)
  • 子ども(身長100cm~140cm)280元(約4,200円)
  • シニア(65歳以上)280元(約4,200円)

休日料金

  • 大人(身長140cm以上)499元(約7,490円)
  • 子ども(身長100cm~140cm)375元(約5,630円)
  • シニア(65歳以上)375元(約5,630円)

2日券(2デーチケット)の場合は、1日券を2枚買うよりも、お得になっています。

詳しくは、上海ディズニーランド公式サイト(英語版)をご確認ください。

ホテル

「せっかく上海まで来たのだから、1泊ぐらいしたい!」という方もいると思います。

パークは上海市内から離れていますので、できればパーク近くにある直営ホテルがおすすめです。

大人2人の場合、土曜からの1泊(1室・サービス料含む)で、以下のようになっています。

  • 上海ディズニーランド・ホテル 2,587.5元(約38,810円)
  • トイ・ストーリーホテル 1,667.5元(約25,010円)

いずれも、一番安い部屋の値段です。なお、平日1泊の場合は、以下のようになっています。

  • 上海ディズニーランド・ホテル 1,897.5元(約28,460円)
  • トイ・ストーリーホテル 977.5元(約14,660円)

安く抑えたいのであれば、平日チェックインも一つの選択肢ですね。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます