宮澤佐江「ミラチャイ」連載

【第16回】『王家の紋章』へつながる!? ルーヴル美術館で見た"本物"の刺激

2017.2.17 12:25

舞台『王家の紋章』へつながる旅の思い出。“キャロルって、思っていた以上にすごい女の子だった!? ルーヴル美術館の古代エジプトコレクションで、目の前に迫る“本物”から受けた刺激を聞きました!

宮澤佐江

ーーさあ、佐江ちゃん。今回もよろしくお願いします!

よろしくお願いします!

ーー今回の「ミラチャイ」連載の更新は、2月の下旬に差し掛かっています。いよいよ『王家の紋章』のお稽古もスタートしそうですね。

早いなあ〜。次の「ミラチャイ」取材のときは、もうお稽古の真っ最中かもしれません。

ーー初演が終わったばかりのときは、再演まで、まだたっぷり時間があると思っていましたが、過ぎてみるとあっという間でしたね。

この間、濱田めぐみさんが出演されている舞台を観に行ったときにも、そう言ってました。「すぐだったよね! 」って。

フランスから帰って来てすぐ、舞台を観に行かせていただく機会が、2日連続であったんです。刺激を受けて、“自分も早く舞台やりたい”って思いました。

でも、今から2、3カ月後の「ミラチャイ」取材では、“デジャヴか! ”っていうくらい、泣いている姿を見せているかもしれないけど…(汗) 緊張もありますが、初演のときより“楽しみ”が大きいです。(編集部註:取材日は1/28)

何度も言いますが、“今は”ですけどね(笑)

ーー今は、ですよね(笑)

バックナンバー

続々更新♪ 注目の新着動画

     

人気記事ランキング