【テニプリ】話題の“テニミュ”を10年来の原作ファンが観に行ってみた!

人気漫画「テニスの王子様」を舞台化した『ミュージカル「テニスの王子様」』、通称“テニミュ”。2003年のスタート以来、累計観客動員数は130万人を突破しているという人気ぶり。今回は、テニミュの2ndシーズンとなる「青学vs立海」編(7月13日よりスタート)のゲネプロの模様を、写真と共にたっぷりとお届けします。

ミュージカル『テニスの王子様』、通称『テニミュ』。「週刊少年ジャンプ」にて1999年から2008年まで連載された人気漫画「テニスの王子様」(現在新シリーズ『新テニスの王子様』が「ジャンプSQ」(集英社刊)で連載中)を舞台化したミュージカルで、2003年のスタート以来、累計観客動員数が130万人を突破するなど好評を博しています。

テニミュのストーリーは原作に沿って構成されており、主人公が所属する青春学園と他校との対戦を描いていきます。また、キャストの採用基準は舞台経験の有無に関わらず、“原作のキャラクターに近いかどうか”を第一としています。そのため、テニミュは若手俳優の登竜門とも呼ばれているそうです。2010年8月より2ndシーズンが始動。2011年1月の「ミュージカル『テニスの王子様』青学vs不動峰」上演を皮切りに、全国大会の決勝戦までを新たな演出で展開しています。

さて、そんなテニミュ2ndシーズンの新公演「ミュージカル『テニスの王子様』「青学vs立海」編」が7月13日から始まりました。立海といえばテニスの王子様においては氷帝学園と並ぶ人気校。これはもう盛り上がること間違いなし!

ということで、今回は13日に行われたゲネプロの模様を写真と共にレポートしていくことにしましょう。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

いま人気の動画はこちら!

     

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント