気になる男性とのLINEは、時に時間を忘れて夢中になってしまうものです。

しかし、だんだん内容がマンネリ化して、相手に好意を持ってもらえているか不安になることはありませんか。

そこでこの記事では「LINEで好感度をアップさせるポイント」を紹介します。

毎日のやりとりでさらに好感度を上げたい人はチェックしてみてくださいね。

毎日できる!LINEで好感度がアップする4つのポイント

1: 挨拶には相手の名前を入れる

LINEのやりとりを朝の「おはよう」からスタートする、という女性は多いのではないでしょうか。

特に朝は忙しい時間帯なので、「ニコニコ笑顔」などのスタンプで終わらせがちですが、ひと手間加えて印象を良いものへ変えたいところ。

そこで「○○くんおはよう」と名前を呼ぶことで、特別感を感じてもらうことができます。

基本的にLINEは自分と相手の二人しか見ないですが、ここであえて名前を呼びかけることでより相手に良い印象が残ります。

2: 繰り返してから褒める

一般的に人は誰でも「褒められるとうれしい」ものですよね。

でも「ただ褒める」のではなく、「俺の気持ちをわかってくれる」という安心感を男性が抱くと、さらに効果的です。

例えば「疲れた」とLINEがきたら、「疲れたんだね」と言葉を繰り返し、共感することで「良き理解者」になることができるのです。

ここで「いつもがんばっているからね」と褒め言葉を加えると、より男性の心に響きます。

相手から“何でも話せる相手”と思われれば、二人の距離感はより縮まりますし、会話のトピックも自然に増えて、LINEのやりとりが盛り上がっていくかもしれません。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます