出会いが欲しいと言っているだけでは出会えないのはわかってる。でも、できるだけ小さな労力で幸せを掴みたい。

誰しも「出会える」という後押しがあるならがんばりたい、と思ってしまうものです。

タロットカードで見ることができる未来は遠くない未来。

ですので今回は、占ったタイミングから3ヶ月以内に起こる「出会い」と「するべき行動」を診断してみましょう。

タロットカードで占う前に…

「恋愛でいい出会いはある?」と考えて、画像4枚の中から1枚のカードを選んでください。

実際にタロットカードを引いて占っているため、結果のカード4枚は予定して作られた結果ではありません。

そのため、結果のカードがどれも辛辣だったり、嬉しいカードが続くこともあります。

ですが、占いの結果がどんな内容でも、より素敵な出会いにつながるための行動とその対策をそれぞれもう1枚引いてご紹介します。

しっかり対策して、未来を好転させ、もっと満たされましょう!

それでは、さっそく占ってみましょう。

「恋愛でいい出会いはある?」と思い浮かべてカードを1枚選んでください。

カードが決まったら、結果を見てみましょう。

心の準備はいいですか?

【A】のタロットカードは…『愚者』

『愚者』が表していることはなに?

「無」と「混沌」を示すカードです。

無ではありますが、無からこの世が生まれてきたという考えがあるように、あらゆる可能性を持った意味合いがあります。

そのため、自ら動けば出会い自体は期待ができるでしょう。

ですが、それが素敵なものとは言い難い可能性が高く、素敵な出会いがやってくるまでには長い道のりが待っています。

積極的に出会いを求め、数をこなしていく中で、やっとひとつ見つけられるようなもの。

たくさんの失敗を重ねて、それでも諦めず続けた先にやってくるのです。

性別や年齢関係なく、いろいろな人と出会って楽しい時間を過ごして、経験と見る目を養っていきましょう。

より素敵な出会いにつなげるための「行動」と「対策」は?

行動と対策のカードは…『ソードのペイジ』逆位置

無駄を楽しむ姿勢が大切でしょう。

できるだけ最短ルートで進みたいと思うかもしれませんが、実利だけを求めてしまうと、埋もれていたチャンスを見つけられません。

うまくいかないと思うことも、すぐに切り捨てず動いてみましょう。

【B】のタロットカードは…『太陽』

『太陽』が表していることはなに?

「約束されている未来」や活動的な状況を示すカード。

これから素敵な出会いが待ち構えていることを暗示してくれています。

ですので、スポーツや動きのある趣味の場所などで出会いに恵まれるでしょう。

ジムやゴルフの練習場、気になる作品が並んでいる美術館などもおすすめです。

そこで直接の出会いがなくても、それが会話のきっかけになるなどチャンスにつながります。

人からの紹介にも恵まれる傾向があるので、周囲の人にも紹介してもらえるように、声かけをしておくといいでしょう。

打算的に考えるとうまくいかなくなってしまうので、兎にも角にも楽しく過ごせる相手を選ぶと素敵な関係に発展させられるので、意識してみて。

より素敵な出会いにつなげるための「行動」と「対策」は?

行動と対策のカードは…『ペンタクルスの5』逆位置

人に助けてもらうことが必要でしょう。

自分に余裕がないと周囲の人がどれだけ気を遣ってくれているのか、手を差し伸べているのかどうかも見えなくなるものです。

手を差し伸べてくれる人をお節介に感じるかもしれませんが、少し素直になって助けてもらいましょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます