ケチと倹約家の線引きは人それぞれなので難しいですね。

例えば「ここまでしなくても」とドン引きされることもあるし「これならいいか」と理解されることも。

今回は男性たちに聞いた、これなら許せる! と感じた彼女のケチエピソードを紹介します。「もしかしたら私ってケチなのかも……」そう感じている女性は要チェックです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます