彼氏が甘えてきた時、あなたはどう思いますか?

多くの女性が「好きな男性に甘えられるのは嬉しい」と答えるのではないでしょうか。

しかし、付き合い始めだったり、彼氏から甘えられた経験が少ない女性ほど、どう応えていいか悩むこともあるはずです。彼氏の甘えたい欲求を満たしてあげられているのか、彼氏に直接聞くことが難しいという人もいるでしょう。

そこで今回は彼氏が甘えたい時に見せるサインから、ふさわしい対応の仕方を見てみましょう。

彼氏が甘えたい時に見せる5つのサイン

1:眠たそうにする

子どもの頃にウトウトしている際、親に抱きしめられると安心した経験がある人は多いでしょう。男性は女性より、ふれあいが少ない中で生きている人が多いので、彼女には甘えたいという気持ちが大きくなるようです。

特に普段はクールな男性ほど、眠たさを理由に彼女に寄り添ってくるなど、抱きしめてほしい気持ちを察してほしいと思っている男性もいます。

2:さりげないボディタッチが激しい

一緒にいる時にさりげないボディタッチが激しいのは、彼氏がスキンシップを望んでいるからです。特に外では、公共の面前でハグしたりキスしたりといったことが許されないところがあります。

そんな時は手を触ったり、頭をポンポンしたりと何気なく甘えたい気持ちを伝える男性も多くいます。

3:一人称が愛称

例えば、彼女が彼氏のことを「たつ」と呼んでいたら、彼氏自ら「たつね〜、この間仕事で〜」と話し始める場合、彼氏は完全に甘えたいモードに入っています。多くの男性は自分のことを名前や愛称で呼びません。

これは完全に心を許しているからこそ出る兆候なので、彼女は「信頼されている」と思っていいでしょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます