職場の上司や先輩(後輩)とのコミュニケーションが、辛い。

仕事だと分かっていても、お客様や取引先とのやり取りにイライラする。

女友達や同僚との付き合いが、最近しんどい。

…このように人間関係にストレスを抱えている女性は少なくないようです。

特に今の梅雨の時期は、お天気とともに気持ちも不安定になりがち。

放っておくとストレスは溜まる一方で、心身に不調が出てしまうことも…。

「嫌なことや無理なことをはっきりと伝える」「周りに合わせようとしすぎない」「ストレスの原因になっている人との接触を減らす」ができればほとんど解消されるのですが、環境や状況によっては、そう簡単にできるものでもありませんよね。

人間関係のストレスは、日々のセルフメンテナンスでも軽くすることができます。

いつもメンタルが安定している女性がやっている「自分を大切にする」セルフメンテナンス法についてお伝えします。

1.定期的に自分にご褒美を上げる

日々がんばっている自分に“ご褒美”上げていますか?

他人の言動にあまりストレスを抱えず、動じず、精神的にいつも余裕がある人は、定期的にがんばった自分にご褒美を上げています。

美味しいケーキを買う。

ちょっとお高いランチを食べる。

趣味の時間を作り没頭する。

推しのグッズを買う。

などなど…。

自分へのご褒美は、何か大きな目標を達成した時や、一年に一回(半年に一回)など長い大きいスパンで考えるのではなく、小さくても定期的にたくさん上げた方が良いです。

定期的に小さなご褒美がある生活の方が、日々のストレスが緩和され、他人に優しくできるゆとりが生まれます。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます