●その3:オートロックの部屋で一騒動

「彼との晩酌を終えたあと、私はロビーで仕事をしていました。もう夜の10時を回っていましたが、ふとホテル内がザワザワと騒ぎ始めたので『どうしたんだろう?』と思って辺りを見回してみると、そこにはパンツ姿の彼が受付の前をウロウロ……。

てっきり寝たかと思っていたんですが、うっかりトイレと間違えて部屋を出てしまったみたいなんです。まだ全裸じゃなかったのが、せめてもの救いでした……」(29歳/企画販売)

オートロックの部屋は、こういうことがあるので怖いですね……。下着姿でも十分恥ずかしいですが、まさに彼が全裸じゃなくてホッと一安心。

みなさんもオートロックの部屋に泊まる際は、くれぐれも注意しましょう。特に付き合いたてのカップルの場合、この手の失敗は恋人から幻滅される可能性大ですよ。

 

●その4:トイレの音を彼に聞かれて赤っ恥

「私にとって、初めての海外旅行。彼は仕事で何度も海外に行っているみたいだけど、私は慣れない場所と言葉でてんやわんや。緊張のあまりお腹をくだしてしまって、彼もちょっと困り気味の様子でした。どことなく消化不良のまま旅行が終わって、彼からの連絡もそれから一切音沙汰がありません」(27歳/介護)

慣れない土地の旅行は、なにかと気を遣うことが多いですよね……。ましてや海外となると、緊張するのもムリはありません。

しかし、逆をいえば旅行は予想外なハプニングに見舞われることも多いので、普段見ることができない恋人の新たな一面を見れる絶好のチャンスです。彼女は彼と別れてしまったようですが、彼に幻滅するのも見直すのも、旅行ならではの醍醐味と捉えた方がいいかもしれませんよ。
 

●その5:混浴風呂でのぼせた

「『深夜なら大丈夫だろ』と思って混浴風呂に入ったら、思いのほか女性客が入ってきてしまった。出ようにも出られなくて隠れていたら、結果のぼせ上がって、一時旅館内が騒然。

噂を聞きつけた彼女が看病してくれたけど、後日『どうせ女の裸が見たかったんでしょ?』と冷たくあしらわれて、結果振られてしまった……」(28歳/IT)

これは災難でしたね……。混浴オッケーのお風呂なら問題ないと思いますが、変に気を遣ってしまったのが運の尽き。

温泉目的で混浴風呂に入ったとのことですが、それが結果的に彼女を誤解させてしまったようです。温泉好きの彼がゆえに、とんだ大失敗ですね。
 

恋人との2人旅は、相手の本音が見れる絶好の機会!

どれも見事な赤っ恥体験ばかりでしたがが、こうした失敗は相手の本音を見れる、いい機会〈チャンス〉と考えましょう。

程度の差はあるにしても、別れを切り出されてしまえば、それまでの関係。はたまた恋人の失敗がきっかけとなって、いままで以上にふたりの関係が深まるかもしれません。

この夏、旅行に出かけるカップルは、ちょっと意識して相手の行動を観察してみてはどうでしょうか。

 

フリーランスライター。「恋学」「カナウ」「yummy!」「愛カツ」「Misyu」など、女性向けWeb媒体を中心に、恋愛、モテテク、ライフスタイルに関する記事を連載。読者目線を心掛けながら、身近でわかりやすい記事作りをモットーにしている。最近note始めてみました。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます