牛角赤坂店 食べやすいサイズに切った「王様ハラミ」をバターにからませていただく

肉女の友人がいる。その人から「焼肉を食べに連れてって」と頼まれた。男としては断る理由もない。でも、肉女だぞ、ニクジョ。寿司女も怖いけど、肉女もなあ。

だっていくらかかるんだいったい。そんなときはどこへ案内すべきか。『牛角』がある。『牛角』の食べ放題なら懐具合を心配せず、好きなものを好きだけ注文できる。

食べ放題のコースは3種類。「70品コース3278円(以下すべて税込)」、「牛角90品コース3938円」、「堪能100品コース5148円」。松竹梅の松はちょっと値が張るし、梅だとセコいと思われそうだし。竹なら4000円でおつりがくる。

90品のなかから食べたい料理を選んでもらえれば、肉女でもきっと満足してくれる(はず)。

フォトギャラリー「牛角」の食べ放題♪「創作焼肉」を食べ尽くそう
  • 牛角赤坂店上から時計回りに「王様ハラミ」、「熟成王様カルビ」、「鴨ロース」
  • 牛角赤坂店「鴨ロース」はあっさりしていて誠に美味
  • 牛角赤坂店「熟成王様カルビ」を食べやすい大きさにカット
  • 牛角赤坂店肉女が「カルビ専用ごはん」にカルビをのっけてくれた
  • 牛角赤坂店肉女が作ってくれた特製カルビ丼

肉女は大好きな肉をじゃんじゃん頼んだ

某日、仕事帰りの肉女を誘って『牛角赤坂店』へ。

オーダーを取りに来た人に「牛角90品コース」を頼んだ。

「当店はオーダービュッフェタイプの食べ放題になっています。ご注文いただいたお料理をお持ちします」

こちらの食べ放題ははじめて。何を食べるべきか教えてもらった。

「30日間熟成させた『熟成王様カルビ』や、店の厨房で厚めにカットしたステーキ調の『王様ハラミ』をおすすめします。『王様ハラミ』は味噌ニンニクも選べますが、塩バターを食べてほしいです」

じゃあ、塩バターで。

「『鴨ロース』」もお願いします」肉女が口をはさんだ。「『牛角』には珍しい鴨肉があるの。私、この店の『鴨ロース』大好き」

肉女は『牛角』で何度も食べ放題をしているとのこと。好きなものを注文してもらうことにした。

牛角赤坂店 「やみつき塩キャベツ」(左)と「とんタン塩」

先付の「やみつき塩キャベツ」と「とんタン塩」を食べてから食べ放題がスタート。

牛角赤坂店 とんタンを焼くとき、「生肉はドングでつかんで」肉女に指摘された

とんタンを焼こうとしたら肉女に注意された。

「肉を焼くときはお箸ではなく、トングを使ってくださいね」

リードするつもりだったんだけど、肉女にエスコートしてもらうことにした。

牛角赤坂店 「焼けた肉はお箸でとって食べてね」

肉女が焼いてくれたとんタンをいただきました。コリコリしていてうまい。塩キャベツもいい感じ。

続いて「熟成王様カルビ」、「鴨ロース」、「王様ハラミ」が届いた。

牛角赤坂店 上から時計回りに「王様ハラミ」、「熟成王様カルビ」、「鴨ロース」

肉女は真っ先に大好きな「鴨ロース」を焼きはじめた。

牛角赤坂店 「鴨ロース」はあっさりしていて誠に美味

「『鴨ロース』は肉厚でジューシーで、脂がさっぱりしていておいしいなあ」

塩と黒コショウで味がついているので、焼いたらそのまま食べるのが一番と教えてもらった。

あっさりしていて誠に美味。

「うまい肉」更新情報が受け取れます