- ウチ食編 -「手ばかり」で実際に分量の感覚をつかんで、一品作ってみる

それでは気になる「手ばかり」を活用しながら、「クックパッド ダイエットレシピ」P102、『ガッツリ!味噌漬けまぐろ丼』を作ります!

▼炭水化物は握りこぶし1個分

では、ごはんを握りこぶし分用意してみましょう。これくらいかな?

握りこぶし分の炭水化物は、本によるとだいたい150gらしいのですが、自分が実際にお茶碗によそってみた、握りこぶし大の白米を試しに計ってみました。

するとその重量は、120gでした! 
でも自分としては、この量で十分に感じました。意外とこの誤差が、後に大きな違いを生むかも!?

そして何よりの収穫は、一度に自分が食べる炭水化物の量をこれで正確に把握できたことです。握りこぶし1個分。守ります!

▼タンパク質(肉・魚介)は、指を含まない、片手のひら分

今回使うタンパク質は「まぐろ」。『クックパッド ダイエット』で必要な1食あたりのタンパク質は片手のひら(指含まない)分。

今回は「片手分とはこれぐらい」とわかりやすいように手に乗っけてみましたが、実際は「片手分はこれぐらいだろうな〜」と想像するだけで大丈夫です。ぶっちゃけ、ちょっとマグロの量が多かったですかね(笑)

▼ビタミン・ミネラルについては、生野菜は両手一杯、温野菜は片手一杯

今回はごはんの上にキャベツの千切りをのせるので、両手いっぱいの生野菜かどうか、手ばかりしてみました!

これも、だんだん慣れてきたら、「これぐらいの量だったら両手いっぱいくらいだなー」、とわかるようになってくる「手ばかり脳」が発達してくるとおもいます(笑)

⇒はい、そしていよいよ完成〜!!
「手ばかり」で主な材料はきちんと適量に調整でき、調理することができました。

「手ばかり」で作った『ガッツリ!味噌漬けまぐろ丼』完成

この量、すごくないですか?
これだけ食べても一人当たり約518kcalとは! しかもタンパク質は28.7g、食物繊維4.4gと栄養バランスもGOOD。

みなさん、さきほどのご飯の量を覚えていますか? けっこうサラっとしたものでしたよね。でもこの丼は、もうお腹パンパン、満腹感でいっぱいでした!

この「手ばかり調理法」なら、ズボラ女子の私でも続けられそうですし、自分の食事の適量が身にしみついて、自然と痩せ体質になれそうです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます