男性から一方的に愛される「ぶりっ子」、女性から一方的に愛される「イケメン紳士」はいますが、なかなか男女ともに愛される人っていないですよね?

しかしたまに、男性にも女性にも自然と愛されてしまう女性を見かけたりするもの。実は彼女たちには、いくつかの共通点があるのです。

男女ともに愛されてしまう女性は、どんなことをしているのか。なんであんなに周りから愛されるの? その疑問を解決していきます。

男女共通で人気の女性にはどんな特徴がある?

1: 仕事場と家でまるで別人

女性の社会進出が進み、仕事ができる女性は増えてきました。ですが、その影響でONもOFFもなく、仕事のスイッチが切れない女性も増えてきています。これでは、仕事に愛されるのみ!

男にも女にも自然と愛されてしまう女性は、職場では貴重な戦力でありつつも、家に帰れば穏やかでやさしい女性に戻ることができます。

仕事場に向かう道のりでキャリアウーマンスイッチを入れ、仕事からの帰り道では気持ちを入れ替えて女らしい自分を取り戻す作業をしているのです。

「仕事も家でも頑張って、女の役割を果たす」と言っているわけではありません。

男性が仕事で求めているのは結果を出すことですが、家で求めているのは癒しです。

愛される女性は男性が求めるものを分かっているため、自分の中で決まった切り替え作業を確立しており、それを実践するだけの余裕も持ち合わせています。

そして男性から愛される女性は、同性から憧れを抱かれる為、自然と人が集まってくるのです。

まずは1つから、仕事と家で切り替わるためにやる行動を決めてみてもいいかもしれません。

2: 性別×その人の性格=強みを引き出す

原始時代は「男は狩りに、女は料理を」と、性別から判断されて役割分担を決めることができていた時代です。

ですが、女性も仕事をするようになってきた今、性別だけで役割や強みを判断するとミスマッチすることが増えてきています。

自然と愛される女性は性別だけ、性格だけでその人を判断しません。視野を広く持ち、性別、その人の性格や得意・不得意などを全部加味した上で判断する目を持っているのです。

だから話すより書くことが得意な男性には、手紙を通してのアプローチや紙芝居を使ってのプレゼンテーションを薦めます。

資料作りは苦手でも社交性が高い女性には、パーティーなどの大勢が一気に集まるような華やかな場へ行き、直接交渉することを薦めるのです。

そうやって性別、その人の性格、関心事や優先順位の違いを受け入れるのがとても上手だからこそ、その人それぞれにあった強みを見つけることができ、配慮した声がけができます。

すると、周りが勝手に「この人は私のことを分かってくれる!」と思うため、自然と愛されてしまうのです。

どうしても先入観で人を見てしまいがちですが、一度冷静に、遠目から人を観察するようにしてみてください。違う面を発見できるのではないでしょうか。

3: 傷ついたこと、助けてほしいことを口に出せる

女性はとても我慢強い生き物。辛いこと、助けてほしいことがあっても、弱音を吐かずに、ギリギリまで頑張れてしまいます。

ですが、周りから見ていると我慢されて頼られないのはちょっと寂しくありませんか?

傷ついたことや助けてほしいことをさらけ出すことは、悪いことではありません。弱点をさらけ出すことは、人と人の絆は生むのです。

男女ともに愛される女性は、これを自然とやってのけます。

仕事でも家庭でも頼りたい時は素直に「助けてほしい」とお願いするので、男性はヒーロー願望をくすぐられて、すぐに手助けを開始。

女性も「かっこいい」「強い」と思っていた人の弱音やお願いを聞くことで、自分と同じ“人間”なんだと悟り、自然と「こうなりたいな」と思うようになるのです。

男性になら「ペットボトルの蓋を開けてほしい」から、女性になら「プレゼント選びに悩んでいるから手伝ってほしい」から、頼っていくのをオススメします。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます