女性ウケと男性ウケは全く違うように、香りもまた感じ方は異なるもの。

ある意味、女性より男性の方が、匂いに敏感かもしれませんね。

そこで今回は、男性目線の“いい香り”がするシャンプー。美容師の日熊太志さんに教えていただきました。

1: アリミノ スプリナージュ ジェントルモイスト

鉱物油フリー、パラペンフリー、シリコンフリー、合成着色料フリー、という4拍子揃った、オーガニック系の保湿に特化したシャンプーです。

合成着色料フリーですが、オレンジ色をしています。これは、配合されている4つの美容成分そのままの色が出ているためです。

柑橘系で透明感があり、フランスの上級調香師(ネの位)が調香した香り。

香りのメインは、ベルガモットとラベンダーですが、徐々にローズマリーやピンクペッパーの安らぐ香りが仄かに香り、最後はグリーン&ハーブ系の爽快感のある香りへと、強い香りのラベンダーに隠れた様々な香りが、時間の経過とともに楽しめて、絶妙な香りがします。

ロフトなどの量販店で購入が可能です。

2: ミルボン ジェミール フラン ヒートグロスシャンプー (J)リッチ・ピオニー

ドライヤーの熱を利用して、毛髪表面のツヤを作れる「ヒートグロスPPT」を配合した、しっとり系のシリコンフリーシャンプーです。

3種類のラインナップがありますが、どれも主な香りはピオニー(しゃくやく)。別名“5月のバラ”とも呼ばれ、バラの様に甘くバラよりも爽やかな香りが特徴です。

一番のおすすめは『(J)リッチ・ピオニー』。

ミックスベリーとフローラルブーケの香りで、他の2種類と比べて、グリーンが強く、爽やかな印象の香りがすることから、男性にも好まれます。

こちらは取扱サロンもしくは、ネットで購入可能です。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます