男性は、品のある女性が好きです。

品のある女性とは、言葉遣いや振る舞いが優雅で、洗練されており、人への気遣いができる女性のこと。

特に、言葉遣いには品が表れます。「やばい」「うざい」など、乱れた言葉が頻用されている中、品のある言葉遣いをする女性は目立ち、男性からの注目を浴びます。

男性が「この子、品があるなぁ」と感じ、思わずときめいてしまう言葉遣いを、男性の意見とともにご紹介します。

男性が思わずときめく上品な言葉遣いとは?

1: 「お言葉に甘えて」

「『遠慮なく』を『お言葉に甘えて』と言われると、品を感じるし、とても幸福な気持ちになれる。とてもいい気分になれる」

「おごってあげるとか、何かしてあげたときに、遠慮されるよりも、素直に『お言葉に甘えます』と言ってくれるほうがスッキリする」

このように、男性は行為を受け入れつつも丁寧な言葉遣いに好印象を抱くようです。

「お言葉に甘える」とは、相手の好意や親切心を受け入れるという意味。

男性には「女性を喜ばせたい」「女性に頼られたい」という本能的な欲求があるので「甘える」という言葉が含まれたこの言葉にぐっとくるのです。

2: 「お目にかかれて嬉しいです」

「『会えて嬉しい』を『お目にかかれて光栄です』と言われるだけで、褒められた気分になる」

「あるパーティで会った女性に、『素敵な方にお目にかかることができて、嬉しいです』と言われ、あまりのお嬢様オーラに、初っ端からメロメロになってしまった」

「お目にかかる」は「会う」の謙譲語。自分の動作や状況をへりくだらせて、相手に敬意を示す敬語です。

相手を尊敬する意味がこめられているのと「お目にかかる」という美しい響きが、男性の心をつかむようです。

3: 「素敵です」

「『かっこいいです』よりも『素敵です』と言われると、男が上がったような気持ちになる」

「相手をさりげなく褒められる女性はいいなと思います。『素敵なジャケットですね』とか言われると、服を褒めているとわかっていても、自分が褒められたような気になって嬉しい」

このように、男性たちはより丁寧な褒め言葉に惹かれるようですね。

「素敵」とは、素晴らしい、心が惹きつけられる、という意味の言葉です。

「心が惹きつけられるほど、あなたはすばらしい」という意味なので、男性の心に、ダイレクトに響くのかもしれません。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます