近年、セクシーな写真集を出版したアナウンサーの田中みな実さんが女性達に大人気です。

色気もあって、美意識も高い田中さんは、同世代の女性達の憧れの的となっており、なんと使用している化粧品や服がすぐに売れるのだそう。

しかし、田中さんのように美容に手を抜かなかったり、愛嬌が良かったりする女性が、必ずしも男性にモテるとは限らないようです。

そこで今回は、実際に婚活中の男性達に聞いた「田中みな実系女子」について感じているホンネを赤裸々にご紹介させて頂きます。

田中みな実系女子がウケるのは同性だけ? 男性の本音は…

1: 素を出せないので疲れる

絶賛婚活中の男性Aさんは、20代の会社員。好みのタイプは、広瀬すずさんや浜辺美波さんのような小柄で目の大きいタイプだそう。

なお最近話題の田中みな実さん自体は決して嫌いではないそうですが、実際に近くにいたら「きっと美容にストイックすぎて、僕も頑張り続けなきゃいけないと思ってしまい素が出せない気がする」のだとか。

田中さんは、仕事の合間にジム通いをするなど、ボディラインのチェックも抜かりありません。

水をたくさん飲んだり、フルーツを朝食べる習慣があるなど、食べ物や飲み物まで美容のために気をつけている方。

美意識の高さには感心するとはいえ、実際彼女となると「デートでラーメンや、居酒屋、ジャンクフードとか誘ったら断られそう」と思ってしまったそうです。

Aさんのように、ラーメンや居酒屋、ジャンクフードが好きで、彼女が出来たら付き合って欲しいと考える男性は少なくありません。

美意識が高いことは素敵ではありますが、交際がはじまったらくれぐれも程々にした方がいいのかもしれませんね。

2: お金がかかるので結婚したら心配

筆者の知人男性Bさんは、結婚相談所入会を真剣に考えている40代。

お給料は比較的高めの仕事ではあるものの、そんな彼ですら「田中みな実さんは素敵だけど、化粧品にお金を凄くかけてそうなので、結婚したら家計を任せられるか心配」とのこと。

また、最近テレビで放送されていた田中さんの特番で、行きつけの下着屋の値段がめちゃくちゃ高かったことから「下着にまで数万円かかると思うと、どれだけお金を稼げばいいのだろうと思った……」とか。

もちろん、田中さんクラスの有名人ともなると、IT企業社長や一流芸能人、スポーツマン選手などお金持ちの人といくらでも出会いがあることでしょう。

ただ、問題は田中さんを真似して「同じ物が欲しい!」と商品を購入してしまう一般女性ですよね。

1、2個ならいいのですが、何でもかんでも田中さんが持っているものを欲しがってしまうと「お金がかかる」女性と思われてしまう可能性が高いので、もし真似するなら1~3個程度にとどめておいた方が良さそうです。

また、くれぐれも「これ買っちゃった!」と彼氏に報告するのではなく、こっそり自分のお金で購入するといいでしょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます