筆者が恋活、婚活をしていた頃「どうしても元彼が忘れられない」と、新たな恋に踏み出せない女性に数多く遭遇したものです。

そもそも過去の恋愛は、時間とともに美化されるもの。そのため、新たな出会いと元彼を比較して、次の恋に進めないといういう女性もしばしば。

そんな時、元彼と復縁できたらと考える女性は少なくありません。

ただ男性のなかには、復縁しやすいタイプ、復縁を望みにくいタイプがそれぞれいるので、元彼とヨリを戻したいならば、復縁しやすいタイプかどうか見極める必要があります。

そこで今回の記事では、復縁しやすい男性の特徴について4つご紹介します。元彼と復縁したい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

復縁しやすい男性のタイプとは?

1: 寂しがり屋

交際していた頃、メールがマメだったり、休日には必ずデートのお誘いがあるような男性は、常に誰かが傍にいないと生きていけないなど、寂しがり屋な傾向があります。

彼らのようなタイプであれば、少し時間を置いてから「最近元気?」と連絡した時に、もし相手がフリーならメールの返事が返って来る可能性が高いです。

また、より復縁の成功率をアップさせるためにも、元彼の友人知人とはなるべく繋がっておき、相手の情報を収集できるようにしておくといいでしょう。

友人知人から「元彼、最近恋が上手くいってないみたいだよ」という話を聞けた時が、まさに復縁チャンス。

ぜひ、久しぶりに他愛ないメールを送ってみましょう。きっと高確率で返事が返って来ること間違いありません。

 2: 出不精、面倒くさがり

休日は家でずっとゲームをしているなど、インドア系の男性の場合は次の恋を見つけるまでに時間がかかる傾向があります。

さらに、出不精の人は面倒くさがり屋な傾向の人も多く、新たな出会いの場に出向くのも避けてしまいがち。そのため、たとえあなたと別れたとしても、次の恋人がなかなかできづらいことでしょう。

元彼がそのようなタイプの場合も、寂しがり屋タイプと同じように少し時間を置いてから連絡すると高確率でヨリが戻りやすいです。

面倒くさがり屋の元彼には「最近ごはん食べてる?」など、相手の体を心配するようなメールを送るのも効果的です。

そもそも面倒くさがり屋の男性は、健康など自己管理すら面倒くさがる傾向が高いので、「彼女なら、自分の体のケアもしてくれそう」と思ってもらえるようになると、あなたのポイントがグッと上がることでしょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます