こちらは普通に送っているつもりでも、読んだ男性にとっては意味がわからなかったり返信が面倒になったり、「もうやり取りしたくない」と感じる言葉があります。

LINEで送ったら危険なメッセージとは、まるで暇つぶしの相手をさせられるように感じるもの。

どんなメッセージが嫌われるのか、男性の意見をご紹介します。

LINEでは「何を考えているのかわからないメッセージ」が嫌われる!

1: 「今度のお休み、ヒマ?」

「いきなり『今度の日曜日だけど、ヒマ?』って来られるのが苦手。先に用件を言ってくれないと何に付き合わされるのかわからないので、『まだ未定』としか返せません」(25歳/美容師)

「休みの日に空いているかどうかだけ知りたがるのって、『とりあえず聞いておこう』という感じがするので好きじゃないです。そういうLINEは全部『埋まっている』と返します」(34歳/営業)

男性が嫌うメッセージで声が多かったのが、空いているかどうかを一方的に尋ねてくるメッセージです。

「こっちの予定を知ってどうするの?」と感じる男性は多く、その後の展開が読めないのではぐらかしたくなるのですね。

用事があるのなら、それを伝えたうえで相手の状況を尋ねるのがベター。

「何に付き合わされるのだろう」と思うとやり取りをやめたくなるので、警戒されるようなメッセージは控えましょう。

2: 「何しているの?」

「突然『いま、何かしてる?』ってメッセージを送ってくる女友達がいますが、一方的にこっちの状況を尋ねてくるのが嫌で既読スルーします。

先に自分が何をしているか話してから相手にも訊くのがマナーでは?」(35歳/教員)

「しつこく『いま何してる?』『おーい』って短文を送られると、何で教えないといけないんだよと思いますね。

仲がいいので簡単に送れる気持ちはわかるけど、返事がなくても責めないでね、と思う」(27歳/ドライバー)

上記の「今度のお休み、ヒマ?」と同じく、「何しているの?」といきなり男性の状態を尋ねるメッセージもNG。

「何で教えないといけないのか」「知られたくない」と男性は拒否感を覚えるので、こちらも既読スルーされる可能性大です。

たとえば、「今○○にいるんだけど、そっちはどうしてる?」など自分の状況を明かしてから訊くのなら、男性も状況がわかるので返信の言葉が浮かびます。

「おーい」のような呼びかける短文も、しつこく感じられるので使わないほうがいいですね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます