普段使いの消耗品。惜しげもなく使えるプチプラさは大事ではあるものの、安かろう悪かろうな品なら、使い続けるには不向きだったりしますよね。

そこで、使い続けたいと思わせる、ストレスフリーの消耗品を、今回は厳選。

実際に筆者がリピート買いし続ける『ニトリ』のおすすめ消耗品をご紹介します。

フリーザーパック 各種

家庭にひとつはあるであろう、フリーザーパック。ニトリのフリーザーパックはさまざまな形状、大きさが揃っていて、使い勝手もいいんですよ。

筆者が特に指名買いしているのが、パスタなど長いものを入れるのに便利なロングサイズ(181円税抜)と、マチ付きで自立する大きめのフリーザーパック(185円税抜)です。

ロングサイズの方は、ダブルジッパーになっているので、しっかり密閉できるので余ったパスタやくずきり等、長い乾物を入れるのに重宝しています。

マチ付きの方は、スライドジッパーになっていて、中身が取り出しやすいことから、使用頻度の高い乾物を入れたり、お肉等の下ごしらえにも重宝しています。しっかり自立するので、冷蔵庫に入れてもすっきりと収納できるのでおすすめです。

フリーザーパックごとに柄が違うので、選ぶ楽しさもあります。

アロマディフューザー ジョージ  詰め替え用フレグランスオイル 各種

これももう何個リピートしたか分からないほどお気に入りの消耗品のひとつ。

香りがいいのはもちろん、見た目もスタイリッシュでおしゃれ!そしてプチプラ、さらに詰め替え用フレグランスオイル(1,380円税抜)があるので、さらにコスパも抜群です。

詰め替え用フレグランスオイルには、たっぷり本体2回分は入っています。スティックもセットされていて、オイルを詰め替えると同時にスティックも新しいものに変えられるので、気持ちよく使うことができます。

また、詰替え用には本体にはセットされていないロートも入っているので、詰め替えが簡単!液漏れする心配もありません。

これのおかげで、香りがある生活を、気軽に楽しめるようになりました。

カット式 台ふきん

これも、一度使い始めたら、次は他に変えよう…となかなかならない消耗品。

キッチンペーパーみたいな形状のふきんで、一度使いの使い捨てではなく、水洗いで繰り返し使えるふきんなんです。

1ロールで、大体ふきん42枚分。それでたったの185円税抜なんですよ。

触ってみたら分かると思いますが、とても薄いので、濡れても乾燥が早いんです。薄いからと言って、破れそう…という心配は無用です。

吸水性に優れていますし、油汚れをふくのにも適しているので、キッチン周りの清掃を、色々担ってくれるので助かっています。

また、蒸し料理やうらごし、だしをこすときなど、料理にも衛生的に使えるので、ちょっと手間がかかる料理も、これがあると気軽にやりやすくなります。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます