ダイエットのときはまずは「太りやすいおやつを食べないこと」からスタートさせるというのは黄金律ですよね。

おやつを正しく選べば、むしろダイエットにプラスに働くこともあります。

太らないおやつを取り入れることで、食べないストレスを和らげるのはもちろん、空腹によるドカ食い、ダラダラ食べを回避したり、不足しがちな栄養を補給することで、栄養バランスを整えてくれます。

そして健康的なおやつだと、「手が止まらない……!」という依存性がないのもメリットの一つ。ジャンクなおやつで無駄に取ってしまったカロリーを消費するのは結構大変です。

今回は、最近充実ぶりが話題のダイソーのフードコーナーで“太らないおやつ”を選んでみました!

フォトギャラリー【ダイソー】ダイエット中に! 「栄養素たっぷりのおやつ」フォトギャラリー
  • 【ダイソー】現代人が不足しがちなオメガ3脂肪酸を豊富に含むナッツ
  • 【ダイソー】カカオ80%含有ながら程よい甘さのチョコレート
  • 【ダイソー】有機栽培、無添加素材が嬉しい
  • 【ダイソー】お酒のおつまみにも◎!
  • 【ダイソー】食物繊維やアルギン酸がダイエットをサポート

ダイソーで見つけた! 太らないおやつ7選

1: オメガ3脂肪酸が摂れる定番ナッツ

現代人が不足しがちなオメガ3脂肪酸を豊富に含むナッツ。そのほか、ビタミン類や食物繊維、鉄分などまさに栄養の宝庫です。ナッツを選ぶ際は素材そのままのものが◯。

ダイソーにもナッツ類がたくさんあり、クルミとアーモンドはダイエット的にもおすすめの定番のナッツ。

そのほかピスタチオやカシューナッツなどもありました。

分量的には1〜3回分くらいの少量なのですが、大容量で買うより食べ過ぎの心配がなくていいかもしれません。

2: ポリフェノール含有ダークチョコ

活性酸素を抑える働きのある抗酸化物質のポリフェノール。ポリフェノールといえばチョコレートですが、ダイエットにはダークチョコレートですね。

ダイソーで見つけたのはカカオ80%のクーベルチュールチョコレート。ポリフェノールも一袋で924mg摂取することができるそう。

クーベルチュールチョコレートはお菓子づくりで使われるチョコレートのことで、口溶けをよくするため脂肪分が高めですが、この商品は油脂が添加されておらず、カカオマス由来のココアバターが含まれています。

カカオ80%のチョコは食べにくいものが多いですが、これはほどよい甘さで、おいしいです。

3: 添加物+砂糖なし、昔ながらの栗&さつまいも

昔ながらのおやつといえば、干しいもや栗。

いわゆる素材そのままの添加物なしのものが一般的で、ダイソーでは有機栽培のむき栗や素材の良さを生かした干しいももありました。

栗は栄養に富み、ビタミンCや葉酸、鉄分なども含まれます。

干し芋はビタミンE、B2、カリウム、カルシウムなども豊富。そしてどちらもダイエット時には欠かせない食物繊維が含まれているので、便秘対策にも良いおやつです。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます