新潟タレカツ丼 亀ちゃん

新潟県のご当地B級グルメ「タレカツ丼」がじわじわと人気!

薄めの揚げたてを甘辛い醤油ダレにくぐらせたカツ丼で、サクっとしたカツとほんのりとしたタレの甘さが、食べやすいと女性やお子様にも大人気。

ご当地グルメではありますが、あちこちデリバリーで見かける事もあるので、新潟以外でも食べる事ができます。

揚げ物は美味しいけれど台所も汚れて大変なので、スマホ片手に待ってるだけって最高!

今回はデリバリーや一部テイクアウトも可能な「新潟タレカツ丼 亀ちゃん」をご紹介します。

フォトギャラリーあつあつをサクッと!絶品「タレカツ丼」を写真でじっくり見る
  • 4枚、6枚お好きな方を!
  • 薄いけどこれがクセになる断面!
  • 6枚積み重ねるとこのくらい!
  • 綺麗な揚げ物層!
  • 特製タレかつ丼(6枚) 1,250円

みんなやみつき、薄いカツ

新潟タレカツ丼 亀ちゃん

「新潟タレカツ丼 亀ちゃん」のタレカツ丼の特徴はまずこの薄さ!

厚めのとんかつもジューシーで美味しいのですが、丁寧に叩いて薄くしたこの豚肉の食べやすさと、どことなくスナック感もある親しみやすさ。これを特性の醤油をベースにした甘辛のタレにくぐらせます。

衣やご飯に染みこむ事で更に美味しさをひきたてています。

新潟タレカツ丼 亀ちゃん

一枚一枚店舗で仕込んだ厳選されたもち豚は、その薄さからは想像できないくらいの存在感があります。油はラードのみを使用したピュアラードで揚げているそうです。

はじめはサクサクとした歯触りのよい食感が、食べ進めて時間が経過してくると、特製タレが染みこんでいくので味の変化を楽しめる特徴もあります。

お米は当然ご当地グルメ、新潟県産のコシヒカリを使用しています。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます
バックナンバー