ゾンビビジュアル画像

海抜251メートルの高さにゾンビ出現。絶景と絶叫を堪能

ゾンビ防衛対策学会 in SKY CIRCUSサンシャイン60展望台
9月21日(木)~11月5日(日) / 東京都 / SKY CIRCUS サンシャイン 60 展望台

SKY CIRCUSサンシャイン60展望台(東京・池袋)にて、海抜251mの高さから絶景と絶叫が堪能できる「ZOMBIE MUSEUM スピンオフ企画 ゾンビ防衛対策学会 in SKY CIRCUSサンシャイン60 展望台」が開催される。

「ゾンビ防衛対策学会」が開催されることになり、そこでワクチンで制御されていたはずの展示用のゾンビ達が突如暴れ出すという内容。海抜251mのウォークスルー型パニックを体感しよう。

また、ゾンビパニックを体験後は、目玉パンナコッタや指ドッグなど、オリジナルゾンビメニューを味わえる。(L.O 21:30)

目玉パンナコッタ

◆注意事項
・「ZOMBIE MUSEUM ゾンビ防衛対策学会チケット」での再入場はできません。
・施設内での写真撮影はご遠慮ください。
・このイベントは、ウォークスルー型のため逆走は禁止させていただきます。
・施設内にはグロテスクな表現、恐怖・嫌悪・苦痛・過度なストレス等を感じさせる演出があることをあらかじめ了承し、
これにより起きる可能性のある体調の変調や、私物等の汚損については、当社は一切の責任を負いません。
・グロテスクな表現および行為が苦手な方は、年齢に関わらず体験をおすすめしません。
その他HPで詳細を確認すること

◆ストーリー
2020年5月、アメリカ・カリフォルニアでゾンビパニックが発生。わずか3ヶ月間でアメリカの人口の10分の1が死滅する事態となる。

しかし、ゾンビパニック発生後、日系アメリカ人「ドクターアオキ」が 「ゾンビワクチン」その名も「アオキワクチン」の開発に成功したというニュースが世界中を駆け巡る。 安堵のため息が世界中で溢れる中、ドクターアオキの功績を讃える目的と 「ゾンビから世界平和を守る」という理念のもと、ゾンビミュージアムがオープンする。

ゾンビミュージアムは世界中のゾンビ関連の資料や生け捕りにしたゾンビを公開。 一般人にゾ ンビ対処法を習得させる施設として設立されることとなった。同時に第2の惨事に備え、科学者がゾンビを研究する施設でもある「ゾンビ防衛対策学会」が世界各地で開催されていた。

そして 20××年秋。東京・池袋。SKY CIRCUSサンシャイン60展望台で「ゾンビ防衛対策学会」が開かれることになった。「アオキワクチン」の共同開発者であるドクター高田がホストを務め、日本で初開催となる今回は新たなワクチンを発表することに。しかし、これがゾンビパニックの始まりだった……。

◆日時
2017年9月21日(木)~11月5日(日)
18:00~22:00(最終入場 21:30)

◆場所
SKY CIRCUS サンシャイン60展望台
(東京都豊島区東池袋3−1 サンシャイン60ビル・60F)

◆料金
大人ペア 2,200円/学生(高校・大学・専門学校)
ペア 1,700円/大人 1,200円/学生 900円
※過激な内容を含むため、小学生以下のお客様はご入場いただけません。

紹介者コメント・イベニアスタッフ
「ゾンビがテーマのオリジナルメニューも食べられます。グロテスクですが、チャレンジ精神で食べてみたいですね。高い場所で行われるイベントなので、よりゾンビパニックの雰囲気が出るでしょう」

(2017/8/9 時点の情報)

日本中、そして世界の“面白いイベント”情報を探し出し、紹介することに拘るWebサイト『イベニア』。規模の大小を問わず、斬新な企画のイベント、思わず人におススメしたくなるイベント、とにかく変なイベントなどの情報が満載。

「ヤバチケ」更新情報が受け取れます