岩合光昭写真展「ねこの京都」

ねこを通して見た京都を「春」「夏」「秋」「冬」ごとに見てみよう

岩合光昭写真展「ねこの京都」
4月18日(水)~5月7日(月) / 大阪府 / 大丸心斎橋店 北館14階イベントホール

岩合光昭写真展「ねこの京都」が大丸心斎橋店で開催中。

1年という時間をかけて動物写真家・岩合光昭氏が撮影した京都のねこの写真展。ねこを通じ見た京都を「春」「夏」「秋」「冬」ごとに計約180点を展示する。

◆岩合光昭
1950年東京生まれ。地球上のあらゆる地域をフィールドに活躍する写真家。美しく、想像力をかきたてる作品は世界的に評価されている。一方で身近なネコの撮影も40年以上ライフワークとして続けている。

◆日時
2018年4月18日(水)~5月7日(月)
10:00~20:00(20:30閉場)、最終日は17:30(18:00閉場)

◆場所
大丸心斎橋店 北館14階イベントホール
(大阪府大阪市中央区心斎橋筋1丁目7−1)

◆入場料
一般700円、大高生500円、中学生以下は無料。

 

紹介者コメント・イベニアスタッフ
「美しく愛らしい猫の写真展。大丸心斎橋に行った際には立ち寄ることを検討してみましょう。20時まで間に合えば平日でも見られますね…最終日以外」

※あくまでイベニアスタッフの個人的な追記・意見・感想です。

(2018/3/7 時点の情報)

日本中、そして世界の“面白いイベント”情報を探し出し、紹介することに拘るWebサイト『イベニア』。規模の大小を問わず、斬新な企画のイベント、思わず人におススメしたくなるイベント、とにかく変なイベントなどの情報が満載。

「ヤバチケ」更新情報が受け取れます