合言葉は「珍~ん!珍~ん!」です

大阪でちょっと珍しい運動会が行われます。その名も「珍動会(ちんどうかい)」。

『珍動会=珍しい+動きで競い合う+大会』。

テーマは「少しおバカで“珍しい”人々が集まる大運動会」とのこと。ここでいう“珍しい”人々とは、流行ものや面白いことに敏感で、その中でもよりキワキワの非一般的なものに興味を示してしまう人。そんな人たちがターゲットらしいです。

競技内容は、『まるでハードル走』、『SM玉入れ』、『ちゅな引き』など、ちょっとエッチで、ものすごくくだらないものばかり……。

さらに珍動会中の掛け声は「お~珍しいなぁ!」、「珍~ん!珍~ん!」らしいです。ちょっと、いや、かなり恥ずかしいんですけど……。

でもそんなシャイな人は、指で【C】(珍:chinのC)を作って、エールを送ることも可能とのことなのでご安心を!

こんなぶっ飛んだヤバいイベントを考えたのは、どんな人なのか? 主催者の森田さん(株式会社TRICK DESIGN)にインタビューをしてみました。

「ヤバチケ」更新情報が受け取れます