「天元突破グレンラガン」「キルラキル」の最強の2人、今石洋之と中島かずきによる完全オリジナル劇場アニメーション映画『プロメア』が2019年5月24日(金)より公開。

この度、圧倒的画力で著名人にもファンが多数いる超人気アニメーター“すしお”が作画監督チームの一員として参加していることが判明しました。

最強の2人が待望の劇場アニメ制作

人気TVシリーズ「天元突破グレンラガン」(2007)、「キルラキル」(2013)の最強の2人、アニメ界を沸かせる今石洋之と演劇界を牽引する中島かずきは、常に驚きと勇気を与え、多くの話題をさらってきました。

そんな2人が構想から6年の時を経て、2人の想いの全てを注ぎ込んだ待望の完全オリジナル劇場アニメーション映画『プロメア』が2019年5月24日(金)より公開されます。

さらに本作の声優キャストとして松山ケンイチさん、早乙女太一さんのW主演が実現!

堺雅人さん、ケンドーコバヤシさん、古田新太さんと超豪華声優陣の発表も続き、更に主題歌アーティストとしてSuperflyの参加が発表されています。

 

そしてこの度、超人気アニメーター“すしお”が『プロメア』に作画監督チームの一員として参加していることが判明。

作画監督とは複数のアニメーターが描いた画に修正を入れ、バラバラな絵柄や質の統一を図る役職のこと。

この作画監督の腕次第で作品のクオリティが大きく左右されると言っても過言ではない、アニメ制作において要となるポジションです。

今作には“すしお”以外にも杉本ミッシェル、中村真由美、五十嵐海、長谷川哲也、といったトリガー制作の『SSSS.GRIDMAN』などで経験を積んだ優秀なアニメーターたちが作画監督として参加しています。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます