一分勝負! 撮影会を初体験してみた

こちらのカフェでは競泳水着のキャストさんと話を楽しむだけでなく、撮影会に参加することもできます。撮影は1分間500円。静止画で、好きなポーズをとってもらうことが可能。

もちろん、撮影会は初体験の取材陣。ポーズのリクエストはおまかせで、花湖さんにモデルになってもらいました。女の子の部屋に遊びに来たような、個室っぽいスペースで撮影がはじまります。

014

細かく指示をしなくても、モデルさんがどんどんポーズを変えてくれるので、とても助かりました。非常にセクシーなポーズも入り、撮っている側の私がドキドキしてしまいました……。

花湖さん曰く、競泳水着はとても動きやすいのでポーズが取りやすいとのこと。確かに、元々スポーツ用ですから身体の動きを邪魔しないのですね。

イベント主催者のみやさんにお話を伺いました。

——撮影会の開催は、どのくらい前からされているのですか?
(みやさん)6年ほど前からです。競泳水着カフェをコラボしての開催は、今回で二回目になります。

——女の子たちに着てもらう水着にこだわりはありますか?
写真集の撮影もしているのですが、ハイレグの水着を着てもらうことが多いです。競泳水着は肌にぴったり貼りつく感じがいいという方が多いですね。個人的にはアシックスの水着の質感が好きです。

——ちなみに、競泳水着はどんな体型の子が似合うのでしょうか?
それぞれ好みがあるとは思うのですが、痩せすぎていない子が似合う気がします。写真集もそういった子の方が人気は出ますね。

さらに女の子の写真を上手に撮るコツは「無理をさせないこと」なんだそう。確かに他に撮影に入っていたゲストの男性たちも、ポーズはおまかせで女の子に好きに動いてもらっている人が多かったようです。

取材中にはキャストの皆さんから、スタイルをキープするコツや、水着を着た時にきれいに見えるポージングなど、女子なら押さえておきたいさまざまなポイントを聞くことができました。これはかなり参考になったので、女性の方にもおすすめですよ!

カワイイ女子たちが水着で接客している様子を見るだけでも楽しいですし、アドバイスをしてもらって女子力もあがるかも!? かなり健康的な雰囲気。まるでプールサイドでお話をしているような感じでした!

初体験だらけのPeachStyleカフェは、ちょっと刺激が足りない毎日を送っている人に是非オススメしたい濃密さでした。

小松田久美・イベニア

日本中、そして世界の“面白いイベント”情報を探し出し、紹介することに拘るWebサイト『イベニア』。規模の大小を問わず、斬新な企画のイベント、思わず人におススメしたくなるイベント、とにかく変なイベントなどの情報が満載。

「ヤバチケ」更新情報が受け取れます