【初音ミクシンフォニー】聴いて、泣いて、最後は笑った!ボカロ史上初「初音ミク」単独オーケストラコンサート【レポート】

「初音ミク」の史上初となる単独オーケストラコンサートが開催!演奏された楽曲から会場の様子をレポートします。

DSC_0054 © Crypton Future Media, INC. www.piapro.net piapro © 2016 Warner Music Japan Inc.

世界的に人気を集めるバーチャル・シンガー「初音ミク」。史上初となる単独オーケストラコンサートが8月26日、東京・千代田区の東京国際フォーラムで開催されました。

「LUX Straight & Beauty presents 初音ミクシンフォニー」では、日本で最も長い歴史を持つオーケストラ・東京フィルハーモニー交響楽団が、初音ミクを中心とした楽曲を演奏。

プログラム中にはLUXコーナーが設けられ、LUXの新商品「ラックス ストレート&ビューティー」シリーズのスペシャルCMに、ミクさんの起用が発表されました。

DSC_0033 © Crypton Future Media, INC. www.piapro.net piapro © 2016 Warner Music Japan Inc.

当日は、開場と同時に集まった大勢のファンで、座席がみるみるうちに埋まっていきます。開演が近づいてくると、ミクさんの声で諸注意のアナウンス。終了後は自然と拍手が起こり、ファンの公演への期待感が伝わってきました。

いくつもの“未来”と“はじめて”を感じさせる幕開け

定刻。オーケストラ、指揮者の順に入場すると、ボカロP・Mitchie Mさんによる「初音ミクシンフォニー」のオープニングテーマ、「未来序曲」でコンサートは幕開け。LUXのCM起用曲でもあるこの曲は、跳びはねるような軽やかな足取りを感じさせる楽曲です。

続いて演奏されたのはmaloさん作詞・作曲の「ハジメテノオト」。彼女との出会い、そして今回のコンサートなど、いくつもの“初めて”と“始まり”をイメージさせる曲です。オーケストラによってより壮大になったことで、冒頭から鳥肌が立ったと同時に、ワクワク感も急上昇しました。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

いま人気の動画はこちら!

     

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント